ヤマハ・ブルージーンズ・カスタム♪ ~エレキの若大将、モズライト

昨日、雑誌の整理をしていたら懐かしいモノが出てきました♪ ヤマハの「Blue Jeans Custom」ブルージーンズカスタムのカタログです♪
それも超懐かしい「ワルツ堂さん」からもらったヤツでした~ もうかなり昔になるんですが、ワルツ堂さんにはモズライトのことでいろいろお世話になったんですよ~
1999年、僕が現在の事業を始めた年なのでよく憶えてるんですが、開業準備の休憩中、ワルツ堂の細見さんに電話でモズライトのピックガード(べっ甲柄)の相談をしてたんですよ~ で、その時取り寄せてもらったのが今も愛用しているモズライトに着けてるピックガードなんです♪
この濃いヤツ↑にする前は、もっと粗い感じのべっ甲だったんです。やっぱホワイトにはこの濃いヤツじゃないと。。。♪
今から17年前、寺内タケシ先生のライブのお手伝いをさせてもらったことがあったんですが、モズライトファンの僕も、ご本人が使っているこの白いヤツを間近で見た時は正直興奮しましたね~♪ しかし僕は何でか?。。。 今までSG関係のギターを一度も買ったことが無いんですよ~ モズライト同様に好きなギターなんですが。。。

そんなに古いものではありませんが、こういう昔のカタログを見ているだけでその時のことを鮮明に思い出しますネ♪

当時このギターの定価は680,000円(税抜き)、専用ハードケース付きで受注生産でした。 僕が当時いたバンドのメンバーも持っていましたが、個人的には操作感みたいなもんが僕にはちょっと繊細過ぎるかな~って感じでした。 このシリーズの廉価版に搭載されていたスリムなシングルピックアップの音の方が好きでしたね~ 当時、僕の周りでイチバン人気があったのはSGV-700ってヤツでしたね~ 一番リーズナブルな300でも結構イイ音してました! 確か300はストラトのようにヘッドの金具でテンションをかけてあり、ネックも若干他のモデルより太かっ記憶があります。頑丈さ優先ならSGV-300が一番ですね~安いし。。。 現在でもオークションやショップで中古を時々見かけますが、極端に高値はついていないので程度の良い固体があれば一度チャレンジしてみてはどうですか。。。
Terry & Blue Jeans Custom 1999


スポンサーリンク




————————————————-
★大人から子どもまで やっぱバンダイ!



————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です