XTU-S3PRO~手振れ補正がスゴい安価な中華アクションカメラ

プロの現場でも使われているGOプロヒーロー10の実勢価格は8万円前後、ユーチューバーでも使っている方多いですよね。
※正規品と並行輸入品でかなり価格差があります。
でもアクションカメラって一般の人が買っても実際使う機会ってそんなに無いんですよね~ 車、バイク、自転車など車載動画を撮るにはホント重宝するカメラなんですが、その機動性と引き換えにビデオカメラとして犠牲になっている部分も結構あるんですよね~ その辺りについての細かいお話は今回割愛しますが、それこそが一般の人が「アクションカメラを買っても結局あまり使い道が無い!」っていう理由なんですけどね。。。
かく言う私もYoutube投稿用の動画撮影をやっていますから勿論GOプロは使ったことありますよ。持ってはいませんが、、、
前回お話しましたが、廉価な中華アクションカメラで頑張ってキレイな映像を撮る!ってコトを楽しみたいから敢えて自分では買わないようにしてるんです。実際はボンビーなだけです♪
先日買ったXTU S3PROで撮影した映像↓です。
5年ちょっと使った安物の中華カムが壊れてしまったので最近人気のXTU S3PROを買ってみました。本体の価格が約15,000円
僕は社外互換バッテリー2個とAKASO製外部マイク、マイクロSDカード128GB(U3)を別途購入したのでトータル22,000円になってしまいましたが、それでもGOプロ10の✖✖分の1ですからネ♪
勿論、画質はGOプロには適いませんが、手振れ補正性能はこの価格帯のアクションカムとしてはかなりのレベルなんじゃないかと思うんですが。
★ここでワンポイントアドバイス!
僕も底辺ユーチューバーとして数年活動させてもらっていますが動画の再生数に重要なのは映像のキレイさよりも「音」の方が大事なんですよ~ 勿論、画質がキレイなことに越したことはありませんが「音」が小さ過ぎたり雑音が多くて聴き取り難かったりすると動画を最後まで観てもらえなくなっちゃうんです。
もしこれから動画投稿をやろうってお考えの方は是非「音」を重要視した動画制作に心がけたら良いと思いますよ。
実は今回僕が買ったXTUのS3PROは内蔵マイクの性能があまり良くないんです。っていうか「最悪」なんです!
当然、購入前からそのことについては知っていましたよ~
じゃ~なぜ買ったのか それは外部マイクを使えば全く問題ないことを確認したからなんです。ただ標準付属の外部マイクは少しケーブルが短か過ぎですが! ※ケーブル約6cm
収音性能については普通に使えるレベルだと思いますが念のためケーブルが長いAKASOの外部マイクも買いました。

AKASO V50X アクションカメラ 外部マイク コンデンサーマイク ピンマイク 高音質 ミニマイク 一眼レフマイク 全方向性 録音用マイク

価格:2,298円
(2022/8/7 16:06時点)
感想(0件)

この外部マイク↑をXTU S3PROで使われている方が結構多いようでしたので僕も買ってみたんですが、これも普通に使えました。特に音が良いとかではないんですがノイズも少なく扱いやすいマイクだと感じました。なにより安いし♪♪♪
★このカメラで注意することはマイク以外にも1つあります。
それはマイクロSDカード! ズバリ転送スピードが遅いカードは使えないんです。僕は「U3」の手持ちが無かったので本体購入後買いました。最初手持ちの「CLASS10/U1」を入れた途端「カードが低速です」の表示、静止画以外は撮れませんでした。
これさえなければ2万円以下で済んだんですがザンネンでした。
タッチパネルの操作感は快適にサクサクというほどではありませんが特に動きがモタってイライラするようなことはありません。ただ少しクセがあるので慣れは必要かもしれませんネ。
ワイヤレス操作に関してはメーカーサイトからアプリを無料ダウンロードできます。実際iPhoneで試しましたが結構使い易いと思います。スマホの大きな画面でチェックしたい方にはイイんじゃないかと思います。僕は付属のリモコン↑(写真向かって右)があればOKですね~ コレ、めちゃイイですよ。動画撮影と静止画撮影はスイッチが分けてあります。スイッチを押すと赤のLEDが点灯、カメラから離れて操作する場合は本体のシャッター音をONにしておいた方がイイかもしれませんネ。
USB端子カバーの開閉↑がカタい!っていう動画を観たことがあったので心配してたんですが、特に気になるレベルではありませんでした。個体差もあるのかもしれませんネ~
それとカバーの開き角度もケーブルに干渉するようなことはありませんでしたから、メーカーさんが改善したんですかネ?
外部マイクがUSB接続ということで給電と同時使用が出来ないため電源はどうしてもバッテリーに依存せざるを得ないわけですから1個のバッテリーでの駆動時間が重要になって来るわけです。 USB分岐して出来ないこともないようですが、アダプター認識トラブルなんかもあるようなので今回は取り敢えずバッテリーでいろいろチェックしてみようかと、、、
社外バッテリーを買う場合は「切欠け」の有無に注意してネ♪
※純正品は1350mAh、今回買ったモノも1350mAh、価格が極端に安いモノは1050mAhの場合がありますから注意してネ♪♪
ということで、肝心のバッテリー持ちは、、、
1つのバッテリーで今回「約1時間半」の撮影ができました。バッテリーの駆動時間に関しては気温による違いがありますから冬場に同じ時間使用できるからは今のトコロなんとも言えませんネ!取り敢えずバッテリー1個で1時間半撮影できるなら個人的には全く問題ないんじゃないかと思います。
正直、駆動時間がもし30分前後だったとしたら「分岐ケーブル作戦」を検討したと思います。
三脚取付用のメネジ周辺強度が弱いという話を聞いたのでグリップハンドルを使う際はしばらく注意したいですね~

▼本体上部の操作ボタン〇:録画 / Ⓜ:メニュー・画面切替
このアクションカメラで最もザンネンなのが前面ディスプレイへの切り替え操作ですね! 高額なGOプロが自動で切り替わるのは解りますが、せめて動画撮影中もスイッチ操作で前後切替可能にして欲しかったですね~ そうコイツ撮影中は画面切り替えできないんです。実にザンネン! 停止中はⓂボタンの長押しで前後切り替わります。ま、そこまでこの安価なカメラに求めても仕方がない話かもしれませんが、、、
それと僕の老眼を棚に上げるわけではありませんが、全面ディスプレイがもう少し見やすいとイイんだけどな~
僕はアクションカメラで自撮りすることはほとんど無いので今のトコロは特に問題ないんですが、これからジムニーで車載撮影する際に前面モニターが見やすいと助かるんですがネ♪
ということで今回買ったS3PROの評価は★3つ!
あくまでも主観次元のお話ですが何かの参考にして頂ければ、、


▼XTU S3PRO 買ってみたけど、、、


アクションカメラ XTU S3Pro【2022進化版 Ambarella H22チップ/EIS手ぶれ補正3.0/SuperView超広角】 4K/30fPS 20MP WiFi搭載 2インチ

価格:18,680円
(2022/8/7 18:30時点)
感想(0件)

 


ギター初心者さんにとって弦高は超重要!

・・・2022年5月31日投稿記事


初心者さんのアコギ選び:2022年5月11日投稿記事


▼車を下取りに出すなら今が間違いなく今がチャンス↓

▼今は電子書籍の時代、月980円で読み放題↓kindol unlimited

老眼でもデジタル本なら超ベンリ! 月に何冊も本を買ってる人にはおススメですね~ ★今や読書はデジタルが当たり前! 読み終わった本の片付けや処分も必要なし! どうしても手元に置いておきたい本だけ今まで通りの「紙の本」を買えばいいんです!
本を整理できると部屋が広く使えますからネ~


———- スポンサーリンク ———-



上記リンクはアマゾンアソシエイトを使用してます。

売ってないなら自分で作る!