画像

メイプルネックの2020レスポール・スペシャルP90 ~作りがいいギブソン廉価モデル

コロナの影響で外食産業以外の個人消費もかなり落ち込んでいるようです。 生活費でさえ今までにない節約を強いられている現状で趣味にまでお金が回りませんもんネ~ とは言ってもなかなか抑え切れないのが「車」と「楽器」♪ まぁ、あくまでもコレは僕の個人的な、、、ですが。
そんなこともあって最近僕のギター仲間の間ではギブソンの廉価モデルの話題になることが多くなりました。 塗装や装飾の工程を省いたタイプで「トリビュート」っていうネーミングでかなり前から結構人気があるんですよね~
コレ↑は今年2020年に登場したレスポール・スペシャル・トリビュートP90モデル♪ 元々「LPスペシャル」はボディバインディングが無い機種ですから廉価モデルと言われても個人的にはゼンゼンOK!って感じですね~ それどころかラッカーの極薄塗装やレリック仕様が大好きな僕としては大歓迎のモデルなんです。今回のスペシャルはブリッジもテールピース兼用のバダスタイプになっているんです。厳密なピッチ調整にこだわられる方には敬遠されるブリッジですが、テレキャス同様にファンが多いんですよね~ 勿論、僕も大好きですよ♪
サウンドもブリッジとテールピースが分離しているモデルとはかなり違うんですよ~ まぁ、その辺は人それぞれ好みがありますから気になるかたはお店でチェックしてみて下さいネ!
このスペシャル、ネックにメイプルが採用されていることもあって全体的にパリッとしたサウンドに仕上がっているので一般的なギブソンのマホガニーネックよりも扱い易いかもしれませんね♪強度面でもメイプルは反りにも強いですからギブソンの廉価モデルに多いネックトラブルは少ないんじゃないかと、、、
ただ、いくら硬いメイプルといってもギブソンはヘッド角がしっかりつけてありますから扱いに注意は必要ですね~

搭載されている2つのP90ピックアップはご存知の様にパワーはあるんですが「シングル」ですからLPスタンダード等に搭載されているハムバッカーと違い多少ノイジーではありますが、P90じゃないと出せない音があるんですよね~ 90のルックスは好きだけど、やっぱノイズが多いのは、、、っておっしゃる方はP100に載せ換えるって~のもアリだと思いますヨ~ P100はシングルに見えますが上下スタック構造のハムバッカーなんです♪
★今回のモデルで「やっとやってくれた!」って僕が一番感動しているのが「ヘッド」なんです↓
判ります?? そう「ペグ」なんです↑
今まで廉価モデルは全てグローバーが搭載されているんです。クルーソンが使われているのは30万円クラスの高いモデルしか無かったんです。ギブソンのヘッドシェイプはモデルや年式によって微妙に形状が違うのはご存知かと思いますが、今回のモデルは僕の中ではパーフェクトっていう感じですね~ 僕のギター仲間でもクルーソンが好きなヤツが多いですネ♪ 勿論、グローバーのLPスタンダードも嫌いじゃないですよ~ でもやっぱ小さいブッシュの見た目が好きなんです。だから僕は愛用しているSGスペシャルもクルーソンに載せ換えてあるんです↓
★僕のSGはコンバージョンブッシュを使ってペグ穴サイズを小さくしてクルーソンに載せ換えてあります♪

2020年レスポール・スペシャル・トリビュートP90↑は個人的にかなりオススメのギターですね~
この内容で10万円しないんですから、ヘタに5万円前後のエピフォンを買うよりおトクだと思いますよ♪

ボスのオーバードライブ買うなら / 前回の記事

LPスペシャル・TVカラーモデル ※標準モデル
LPスペシャル・トリビュート・ハムバッカーモデル


サウンドハウス


▼今は電子書籍の時代、月980円で読み放題↓kindol unlimited

老眼でもデジタル本なら超ベンリ! 月に何冊も本を買ってる人にはおススメですね~

今や読書はデジタルが当たり前! 読み終わった本の片付けや処分も必要なし! どうしても手元に置いておきたい本だけ今まで通りの「紙の本」を買えばいいんです!
本を整理できると部屋が広く使えますからネ~


ブルースドライバーBD-2 mod.↓

Youtube GOGOAKKUN CHANNEL


———- スポンサーリンク ———-



※上記の商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用してます。