akkunguitar のすべての投稿

初心者のギター選び ♪ 安いエレキはダメなのか? 【初級・中級ギター講座】ギターの買い方

———-スポンサーリンク ———-


あなたは市販のボディー材なんかを使ってギターを組み上げたことがありますか? 僕はエレキを始めてもう40年以上になるんですが、普段メインで使ってるのは自作モノなんです。厳密に言うとボディは元々ギターとして購入したモノでネックやパーツ関係を載せ換えてあるって感じですね~ ストラトやテレキャス系のギターに関してはほぼ100%ネックを載せ換えてます! 勿論、他のギターからの移植ではなく「ネック生材」を買い自分で調整・塗装したモノばかりです♪ 当サイトでも度々登場している1968年製アライ1702T(ハイフライヤー)もそうです。この1702Tに於いては本体そのもののスケール変更までやってありますから僕にとっては「渾身の一本」なんです。ネックを載せ換えてもう10年以上経つんですが、生材が完全に落ち着くまでには2、3年はかかりますから、それまでは調整・修正の繰り返しでフレットのエッジなんかは度重なるヤスリ研磨で正直キレイな見た目とは言えませんが、弾き易さはバツグンなんです♪ 元々ラッカーを使って極薄に仕上げたネックなので、現在は塗膜も削れてないトコロでもかなり薄くなってますネ♪ もう普段からこのネックで弾いてるわけですから市販されてる分厚いポリ塗装のテカテカネックだと正直気持ち悪く感じるんですよ~ こんなネックを使ってるからといって特にヤレたネックが好きということではないんですよ~ 僕がネックやフレットにこだわり出したのは、四半世紀前の30代前半の頃からなんです。 20代半ばからモズライトをメインで使ってたんですが、当時所属していたバンドを脱退した31歳の頃からフェンダーのストラトを多用するようになっていったんです。当時メインで使っていたのは、USAのアメリカンビンテージ57とJAPANの57TXで、ジャパンのTXは分厚いポリを全て剥がし黒のラッカーにリフィニッシュして使ってました。電気関係のパーツは全て載せ換えてたんですが、ネックは純正のままだったんです。ある時「なんか最近弾き難いな~、、、」って感じ、ネックをよく観察してみると12F辺りのフレットの両端が微妙に浮いてきてたんです。しかし当時はまだフレット調整に関しての技術も知識も無かったので、騙し騙し弾いてたんです。 しかし、ある時「なんとかしたいな~、、、」ということで、12F・13Fの交換にチャレンジしてみたんです。それが結構いい感じに出来て超弾き易くなったんです。 勿論、トーシロー(素人)のエッジ処理や擦り合わせですから、ネックのクリア塗装はガタガタですよ~ 
だって当時のフェンダーギターの塗装はリンゴ飴のように分厚かったですからネ~ その2、3年後にシンラッカー・ブームがやって来たんです♪ といっても、極薄の「シンラッカー」はUSAだけでしたが、、、 当時僕が使ってたUSAのビンストはラッカーでしたが厚い塗装でしたネ。 確か当時定価が21万円で13万円ちょっとで買ったような、、、 今でもしっかり憶えてることは、そのビンストは愛知県岡崎市にあった「ロッキン」で買ったんですが、お店にムリを言って店頭にあった57モデルと色合いの違う同じモデルを2本取り寄せてもらったんです。で、到着後3本を弾き比べてその中で一番シックリきたヤツを買ったんです。
そのストラトは10年ぐらい使ってましたが、最終的にはパーツにバラしてオークションで売却しました。トータルの金額は買った時より高く売れましたよ♪ オークションブームの時でしたからネ~ ジャパンのTXの方は長年メインギターとして活躍してくれました。ポリ塗装剥がしにかなり苦労したので愛着もあったんでしょうネ~ その後数回リフィニッシュを繰り返し引退させたんですが、まだ手元にありますよ~ 
EVHフランケン(赤・白・黒)状態になってますが。。。
これ↑はアリア1702T同様よく弾いてる現在のストラトなんですが、ネックのエッジはヤスリがけでザックリ!って感じですね~♪ 勿論、弾き心地はバツグンですよ~ で、今日のお話なんですが、『ギターの弾き心地は、ネックで決まる!』ってことなんです。弾き心地だけじゃなくて『サウンドの良し悪し』もネックで決まると言っても過言ではないと僕は思いますネ~
と、言うかボディとネックの相性でしょうね~ イマイチだな!って思ったギターもネックを載せ換えたら『ベツモノに生まれ変わった!』なんてこともありましたからネ♪
現在、巷で話題になってる『クイーン』のギタリスト、ブライアン・メイのギター(レッド・スペシャル)も、彼が自分で作った完全オリジナルで、50年メインギターとして使い続けてるって~のもスゴイですよね~ そのレッド・スペシャル、ぱっと見スマートな感じなんですが、実はネックが超ブッ太いんですよ~♪ 正直ビックリするレベルなんですよ! ピックアップのシリーズ配線+あの極太ネック+トレブル・ブースター+ディーキー・アンプ、、 このどれが欠けてもブライアンメイの音にはならない!って~のがイイですよね~ 特にあのなんの変哲も無い素アンプが作り出す音こそが正にクイーンの音なんですね~ 僕はブライアンメイのコピーは掘り下げてはやりませんでしたが、クイーンは学生時代に聴きまくってましたから「クイーン・サウンド」にはちょっとうるさい方ですよ! 僕にとってクイーンはカーペンターズと同じで、コピーして弾くバンドじゃなくて、聴くに徹したいバンドなんです。「楽器やってる人あるある」なお話なんですが、コピーしようとするとつい自分のパートの音を追って聴いちゃうんですよ~ 楽曲全体を楽しみたいと思ってもネ♪ だから僕がビートルズも掘り下げてコピーせず普段アコギ用にアレンジして弾いてるのもそのためなんです。ビートルズはやっぱ大好きですからネ~ でも未だに『IF I FELL』や『ALL MY LOVING』のボーカルは裏がメインで聴こえちゃうんです。特にオールマイラヴィングは中学生の頃ベースをコピーしちゃってから、メロディーよりベースライン8割で聴こえちゃうんです♪
またまた話が脱線してしまいましたが、弾き易いギターはやっぱネックの仕上げが良いギターなんですよ~
新品の時にフレットの仕上げが完璧なギターでも年数とともに不具合が出てくるんです。まぁ、よく考えてみればネックは「木材」ですしフレットは「金属」。どうしても木は経年変化で痩せていきますから仕方ないんですよね~ なのでネックの常態に合わせてフレットを削り合わせてやらないとダメなんですよ~ と言っても、全てのギターがそうだとは限りませんよ~ あくまでも一般的には、、、ということですよ! 僕の黒ストラトに載せているメイプルネック↑も10年選手なんですが何度もエッジ調整してあるのでガリガリなんです。このネックも自分で生材から組んだやつだからヤスリで削る時は何の躊躇も無くザックリやってるんです。エッジ調整にチャレンジして上手く出来ない人のほとんどが僕に言わせると「削り方が、大人し過ぎる!」ってことなんです。木材と金属の材質差を甘く見てはダメなんです。その位、ネック材は経年劣化していくんです。その分、音はどんどん良くなっていってると思いますヨ~ だから古くなったネックは上手に付き合っていくと手放せない存在になっていくんですよ~ 僕が新品のギターより10年選手の中古ギターが好きな理由は正にそれなんです♪ 今でもネック目的で中古屋さん巡りをよくしてますよ~ 
僕がネックやフレットのエッジ処理に使ってるのは写真↑の3つだけ! 四半世紀使ってる半月ヤスリとナイロンヤスリ(#600・#1000)、このヤスリでかなりザックリ削って、その後ナイロンヤスリで仕上げるって感じです。以前はナイロンヤスリも何種類か組み合わせて使ってたんですが、最近は見た目のキレイさはどうでもよくなったので600と1000の2種類でゼンゼンOKなんです。ただこれも使い古した半月ヤスリだから出来ることなんです。長年愛用してきたことで材質が金属のヤスリもイイ感じでヤレてきたんです。判り易く言うと、あまり削れがよくないんです!  結果、良い意味でフレットやネックに超優しくなったんです。今では新品のヤスリなんかでは怖くて出来ない!って感じです。コイツじゃないと、、、ってネ♪
ギター製作で調整が一番面倒なのがネックやフレットなんです。だから巷に溢れてる超激安ギターはネック処理が甘いから安く作れるんです。勿論、理由は他にもありますが、最近はパーツ関係の質も昔の安物と比べれば結構クオリティーが上がってますから、ネックだけなんとかすればシッカリ実戦で使えるギターって結構あるんですよ~ 個人的にはバッカス↓は超おススメですね~ コスパの高さはバツグンですよね~コイツ♪
いろいろお話しましたが、ギター初心者さんで早く上手く弾けれるようになりたいなら、安くてもネックにこだわったギター選びをすることですね~ もし店頭でネックを握ってみて自分にピッタリ!・弾き易い!って感じたら多少予算オーバーでも買いだと思いますよ~ 「安いから買う!」じゃなくて「安いけど弾き易いから買う!」まずはコレです。勿論、高くてもダメなギターもたくさんありますよ~ しかし、それなりのお値段がするギターにハズレが少ないのは「あることです!」
早くご自分にピッタリの相棒に出逢えるとイイですね~♪Youtube GOGOAKKUN CHANNEL


——–【スポンサーリンク】——– 映画「CROSSROAD」: テレキャスとピグノーズが欲しくなる名作♪ https://amzn.to/2I7dbi2

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトプログラムです。


★食後の血糖値が気になる方! 糖尿病になると毎月かなりお金がかかりますよ~ 今ならまだ間に合うかも。。。 TVショッピングでお馴染みの フィットライフ・コーヒー↓

≪トクホ≫食後の血糖値が気になりはじめた方へ


  ▼第2ブログ: iPhone用カメラアダプターのお話♪ 2019年1月15日UP記事 僕の様に iPhoneで映像と音声を同時にライン録音したい人にはホント重宝しますよこのカメラアダプターは! ちょっと高いんですが、粗悪な市販品と違って確実に動作してくれますから助かってます♪ ローランドのGO:MIXER付属の短いケーブルに不満をお持ちの方にもおススメできる必須アイテムですネ~♪


—–【アマゾン・スポンサーリンク】—–



※この商品リンクは アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

————————————————-

メンズサプリなら MENZOOで決まり