■中古デジカメ話

■Canon G1X ↓ 2012年3月発売の高性能な旧モデル
黒くて手にズッシリくる感覚が天ぷら構造のモデルガンみたいで好きなんですよ~ マクロ性能以外は完璧なコンデジです。

■Canon G5X / 2015年10月発売の旧モデル↓
ルックスは現行のG1X markⅢに似ていますがこのG5Xの角張った昭和感が好きですね~ 勿論、7年前のモデルですからスペックではG1XmarkⅢには敵いませんが中途半端な現行カメラより数段上をいく性能の高級機。程度の良い中古個体が多いので狙い目。
一眼のようにレンズ交換は出来ませんが手軽に持ち歩けて気軽に撮れるところがコンパクトデジカメのいいトコロなんですよね♪


【効果バツグンの蚊よけアクセサリー】  オニヤンマ
今年も暑い日が続いていますが、夏の「迷惑な風物詩」といえば「蚊」、刺されると痒くなっちゃう迷惑なヤツ!
その蚊も外気温が35°以上になると活動を停止するんです。
「夏なのに最近あまり蚊にさされないな~」って思いませんか。そう猛暑続きで蚊もダウンしているんです。ということで年々蚊の活動時期がズレてきているんです。つまり蚊が本格的に吸血活動を始めるのはこれからなんです。
涼しくなったら「クルマいじり」でもやろうかな~ってお考えの方、蚊取り線香をたいて作業するのもイイと思いますが、そんなことしなくても蚊に刺され難くする方法があるんですよ~
それは自分が着ているTシャツなんかに「トンボのフィギュア」をつけるだけ。香取り線香と違い動いてもトンボは自分のそばに居てくれますから! そうトンボは蚊にとっての天敵なんです。近寄ったら食べられちゃいますからネ。トンボのフィギュアは出来るだけ目立つオニヤンマが効果があるようです。
蚊だけではなく蜂やアブにも効果があるようです。もしわざわざフィギュアを買うのは、、、って人は「黒と黄」のトラ紐やストラップを体にぶら下げているだけでもイケちゃうみたいです。
2012年3月に登場したキャノン G1X 、発売当時の実勢価格は7万円台前半。コンパクトデジタルカメラとしては結構高額、しかしその性能と操作感は中級クラスのデジタル一眼に肉薄するレベルのカメラでした。 ※発売当時の主観
とはいえ「10年前のコンデジじゃ~ね、、」って思うでしょ!?ところがドッコイこのG1X、ヘタな近年モノのコンデジなんかより全然画質がイイんですよ~ それは1.5型CMOSセンサーのおかげ、判りやすく言うとマイクロフォーサーズより少し大きいセンサーサイズで前後のボケを活かしたオイシイ写真が撮れちゃうんです。感度設定もISO3200までなら常用できるレベルだと思います。6400辺りから徐々に、、、って感じですかね。
このG1X、見た目のゴツさ通り「重いんです」
昔「写ルンです」っていう使い捨てカメラありましたよね!
なんか今また若い方の間で流行っているみたいですね~
僕は長年一眼レフに関してはニコンファンでしたが、コンデジはずっとキャノンのパワーショットシリーズを使ってますね。G1Xの前モデルG12も現役で使ってますよ。G1XはG12の後継機種ですからいろんなトコロがアップグレードされているんですが、1つだけザンネンなのは「マクロ機能」、G12は広角端で5cm位まで寄れたんですがG1Xは同じ広角端で20cmまでしか寄れないんです。普段、モノ撮りすることが多いので結構イラっと来ます! でも何か手に馴染むサイズ感と重さが好きなので、出かける時はコイツを持って行きますネ~ バリアングルモニターで画面を内側して格納できるトコロも好きなんです。
それとこのカメラを好きな理由がもうひとつありまして、、、
それは光学ファインダーが搭載されているトコロなんです。
勿論、一眼レフやデジタルファインダー搭載のカメラと違ってパラ視差がありますから「取り敢えずこんなもんかな画角」にはなりますが、このG1Xのファインダーは一応「ズーム連動」になっているんです。この辺りはちょっと小技がきいている!って感じでしょ!! ファインダーを覗いての撮影メリットはやはり野外炎天下、モニターなんかまったく見えませんもんね~ スマホも然り! そんなシチュエーションでもファインダーで画角確認できるのはやっぱベンリですよね~ パラ視差による画角ズレも、部屋に戻ってからPC画面で確認した時「こんな風に撮れてる」みたいな楽しみ方ができるので、視野率100%の高級機やデジタルモニターを視ながらの撮影と違って、子供の頃ハーフサイズのフィルムカメラで撮っていた感覚に近いんですよ~
そう、写真を撮る行為が楽しいと思えるカメラなんです。僕はこのG1Xを中古で安く買ったんですが、普通の人はこんな重い旧モデルを軽量コンパクト重視の時代に買おうなんて思いませんから結構程度の良い個体がアマゾンでも安く売られているんです。
現在、予備でもう1台買っておくか?って悩んでるトコロです。

★ちなみに僕はオート開閉レンズキャップを着けてます♪


手振れ補正性能が結構イイ中華アクションカメラ
・・・XTU S3PRO : 2022年8月8日アップ動画


リアル・クワガタフィギュア


バーベキュー、コロナ独り飲みの定番ビール
アサヒ・スーパードライ

売ってないなら自分で作る!