ストリート・イベント用ギターアンプ製作♪ ~ピグノーズ・バッテリー式ギターアンプ

———-スポンサーリンク ———-


先日 Youtubeチャンネルでご紹介したマーシャルのミニアンプ・を利用して作ったキャビネット用にまたひとつアイテムを追加しました♪ これ↑がモディファイの土台になったマーシャルMG10CD、出力10Wの普通のミニアンプ。勿論、ソリッドの安いモデルです。で、モディファイ後の姿が↓これ まぁ~モディファイと言っても今回の工作は大したものではないんですが。。。 アンプ・ヘッド部分を取り外し、スピーカー・バッフルを上に移動。空いた下部分にバックのバーチクルボードをカットしてはめ 込みました。 このアンプは比較的新しいモデルなのでメイン基板上に80年代ミニアンプのようなトランジスターは使われていませんネ♪ 基板フェチの僕としては魅力のない基板ですね~ これ↓は70年代SOUND SHACKのステレオアンプの基板ですが、 やっぱ基板はこうでなくっちゃ!! アンプ・ヘッド部分を取り外しスピーカーだけの完全なキャビネットと化したマーシャルですが、現在はピグノーズのアンプ・ヘッド(5W)Piggy in a box をビルトインして使ってます。 piggy内に単三電池6本を入れ駆動させることも勿論出来るんですが、イベント現場でバッテリー切れの心配をしたくないので大容量モバイルバッテリーと9V変換アダプターを積ませてあるんです。このアンプ、ピギーBOXは基本的には普通のピグノーズ(7-100r)とほとんど同じなんですが内部の基板が樹脂コーティングされているからホコリなんかでのショート事故は起き難いんですが、万が一トラブルが発生した場合は現場で応急処置すること不可能なんです。 いつもイベント現場にピグノーズを持って行く時は、このピギーボックスと普通のピグノーズの2台で行くんです。現場は何が起きるか判らないですから備えあれば憂いなし!ということです。今回、スピーカーキャビネットが大きくなったということで極力他の荷物を減らしたり計量化したくなったんです。 キャビネット内にもう1つピギーを収納するスペースはあるんですが、このPiggy in a box は現在入手が困難なんです。勿論、高いお金を出せば入手出来ますが、、、 僕が10年前に入手した時は5千円位だったんですが、今ではもし物があったとしても3万円前後するんですよ~ それじゃ~ゼンゼン面白くないでしょ!? akkunguitarは出来る限り「ありもので作る&安く作る&自分で作る!」がモットーですから♪ ということで、ピギーの他に2台持ってるノーマル・ピグノーズ↑の1台をバラしてアンプヘッドに改造することにしました。基板を収めるボックスをいろいろ探したんですがなかなか良いものが見当たらなくて、、、 その時目に留まったのがこれ↑、LEDライトが入っていた小ジャレた樹脂製ケース。特に何にも使ってなかったんです。 で、取り敢えずキャビネット内に入れてみたら、、、 なんと、ジャストフィット! 正直「ウソだろ~!!」って感じ。柔らかいケースなので良い感じでキャビネット内の柱材に食いついたんです。「パコッ!」って感じで、、、 この写真↑はまだ配線前なんですが取り敢えずパーツを配置しました。内部もここまでジャストサイズだと正直怖いですね~ で、こんな感じ↓、なんとか完成しました♪ ケースの素材が柔らかく加工がスンナリ出来たので、少し遊びたくなりまして、、、 ピグノーズからの移植感を全面に出したかったのでACアダプタージャックとプリアウトジャックはピグノーズ本体の木材(裏板)ごと切り取り、エポキシを使って敢えて雑なルックスに仕上げました。こんなことしなくてもネジで2箇所留めた方がゼンゼン楽なんですが。。。 で、このパネル下側(横)に放熱用の空気孔を作りました。ピグノーズはトランスを2つ使ってますからネ~ コントロール関係は電源スイッチ、入力ジャック(INPUT)、ボリューム、スピーカー出力ジャック、プリアウトジャック、ACアダプタージャックとなります。アダプタージャックは3.5ミニプラグから一般的なエフェクタータイプに交換してあります。全体的に少しレリック加工したので良い感じでしょ~!? これで現場で何があっても安心です♪ 勿論、スピーカーユニットがやられたらダメですがネ。。。 ちなみにユニットはDAYTONの6インチ(15cm  耐圧50W)、ケーブルはお気に入りのベルデンのウミヘビを使ってます♪ 近年はクオリティーの高い多機能なミニアンプがいっぱい出てますが、僕の様にピグノーズの音にこだわってる人も少なくないんじゃないでしょうか! 決してキレイな音ではないんですが、ピグノーズの音は他のアンプじゃ出せないんですよ~ それとピグノーズはエフェクターのりがかなりイイんですよ~ 次回、ご報告しますが、前回お話したエフェクターボードが完成しました!

【スポンサーリンク】
ピービー8インチ
キャビネット
※この商品リンクはアマゾンアソシエイトプログラム使用

★食後の血糖値が気になる方! 糖尿病になると毎月かなりお金がかかりますよ~ 今ならまだ間に合うかも。。。 TVショッピングでお馴染みの フィットライフ・コーヒー↓

≪トクホ≫食後の血糖値が気になりはじめた方へ


—–【アマゾン・スポンサーリンク】—–



※この商品リンクは アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

————————————————-

メンズサプリなら MENZOOで決まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です