弾き易いミニアコースティックギター MATON Diesel Special

MATON EMD6(MINI MATON)  /  Diesel Special

僕がYoutubeチャンネル内で多用しているメイトンのミニアコギEMD6。どうして僕はこのミニメイトンが大好きなのか? ギター仲間からもよく訊かれます♪ 小ぶりで弾き易いからか? ピエゾのコントロールパネルがシンプルだからか?

勿論、それもありますよ。。。  一般的には、チューニングが不安定でフレットの間隔も狭いから弾き難いと言われる ミニギターなんですが、このミニメイトンは全くそんなことは無いんです♪ チューニングに関してもGROVER(グローバー) 102ペグを使っていることもありホント狂い難いし、弦のテンションに関してもレギュラースケールのギターかと思う位 なめらかなんです。 ★こいつのイイところを言い出せばキリが無いんですが、僕がこのメイトンで一番気に入っているトコロは、「ネック」なんです!

「ツウ」の方なら指板↑を見れば判ると思うんですが。。。 下の写真(Gibson LG-1)と比べてみてください。。。

答えはネックのジョイント位置なんです。ギブソンのLG-1は一般的なアコギと同じ14フェレット・ジョイントなのに対しメイトンは15フレット・ジョイントなんです。 そう、これはジョンレノンが生涯愛したJ-160Eと同じなんです♪ 「たかが1フレットだけじゃん!」って思われるでしょうね~ ハイポジションを多用される方ならご理解頂けると思いますが、ギターのジョイントが1フレットずれるだけで出来ることの幅がメチャ広がるんですよ~♪(特にアコギは。。。)

——————–スポンサーリンク —————–

BOSS ACS-LIVE Acoustic Singer LIVE

http://amzn.to/2rtvp0D

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
—————————————–


上の写真は僕がよく弾くBEATLES/ビートルズのALL MY LOVING /オールマイラビングのエンディング部分のEコードなんですが、このハイポジションの「Eコード」一般的なジョイントのアコギだとホント弾き難いんですよ~ しかし僕のミニメイトンならラクラクなんです。 なのでC#mとEを繰り返すエンディングのカッティングは大好きですね~♪

——————–スポンサーリンク —————–

★ARIA  FET-F1 / fホールギター

http://amzn.to/2rt4em2

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
—————————————–

僕が昔からやっているもう1つのサイトもよかったら覗いてみてください  ↓

★ゴーゴーエレキ : http://www.crepop.net/akkun

 

——————–スポンサーリンク —————–




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です