安くて使えるベースアンプヘッド ★好みのオーディオケーブル/オーディオテクニカ製

BEHRINGER  BXR1800H   /  BASSAMPLIFIER  HEAD

僕はギター担当ですが、ベースも弾くので安いヤツですが一応ベースアンプも持ってます♪ 上の写真でグヤトーンのFLIP400の上に載せてあるのがべリンガーのベーアンです。僕は普段コイツをビンボー・ベーアンって呼んでます。(笑) 出力は180W、3年位前に確か1万円ちょっとで買いましたね~ 勿論、新品でですよ!  べリンガーってホント安いんですよ~ 巷ではべリンガーは安いだけあって「すぐ壊れる!」ってよく耳にしますが、僕は運がイイのか相性がイイのかべリンガー製品で不具合の経験は全くありませんよ。。。 もう8年前の話ですが、イベントでのライブステージ用にうちのバンドのキーボード担当がべリンガーのミキサーを買ったんです。ライブ直前に発注したので開封を当日現場でやったんですが、スイッチONしたら、「いきなり壊れてました!」 あれには正直。。。でしたが、その1度だけでしたネ~

で、このベースアンプ超安物なんですが基本的なモノはほとんど搭載されているんです。 ベーアンに必須のコンプレッサー、シェイプ、グライコ、重低音ブーストetc.です。肝心のサウンドも、よくあるコンボタイプのミニ・ベースアンプの数倍は良い音しますよ~ 勿論、つなぐキャビネットで大きく変わりますが。。。 しかしヘッドホン出力端子やラインOUTなんかもしっかりあるので、宅録でも重宝してます♪ ★ただひとつだけ不満を言えば、ファンの音が超うるさいことですけね~ 僕が普段メインで使っているマウス製のコンピューターのファンとほぼ同じ位の音量です!(笑)…コレも結構巷では有名なお話ですね~


先日買ったGO MIXER用に発注してあった標準プラグ(L・R)⇔標準プラグ(L・R)のケーブルが届きました♪ 何の変哲もない一般的なヤツなんですが、こういうケーブルには個人的に少しコダワリがあるんです。それは出来る限りシールド部分が太くてシッカリしたヤツを選んでるんです。コダワリと言っても1,000円前後のシールドですから大したことは無いんですが、僕が普段使っているオーディオテクニカのヤツはシールド部分が一般的なモノより多少太いんです。なので下の写真↓のように他社品と同じ位置でつまむとダランっとなり難いんです。

まぁ~人それぞれ好みはあると思いますが、ケーブルがシッカリしているとミキサーに挿した時まとめ易いんですよ~ ちょっとしたことなんですが。。。 
このオーディオテクニカのケーブル、古くなったヤツをばらしたことがあるんですが、中身はそんな大したことはありませんでした♪ でも、たまに電気店街で包装もされていない安いヤツを買ってくると新品なのに音がいきなり曇っちゃってるヤツもありますからね~ その点 なんだかんだ言ってもaudiotechnica / オーディオテクニカですから安心なんです♪

——————–スポンサーリンク —————–

★YAMAHA / ヤマハ6チャンネルミキサー
(FX/ディレイ・リバーブ機能搭載)
http://amzn.to/2qLk5NG

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

—————————————–

僕が昔からやっているもう1つのサイトもよかったら覗いてみてください  ↓

★ゴーゴーエレキ : http://www.crepop.net/akkun

 

——————–スポンサーリンク —————–




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です