BOSS(ボス) SD-1WとBD-2W どっちを買えば良いか? ~迷うオーバードライブ

先日、知り合いからシンプルな質問をされました~♪ 「SD-1WとBD-2W、どっちがイイ?」って。。。 SD-1もBD-2も持っていなくて今度技クラフトシリーズを買おうと考えててどっちにしようか迷ってるなんて人って結構いるんじゃないでしょうか?
僕はSD-1を発売当時から使ってて、90年代にBD-2が登場したした時は「こ~ゆ~ヤツを待ってた!」って思いましたね~ どういうことかと言いますと、僕の中でSD-1はあくまでもオーバードライブなんです。勿論クリーンブースターとしても時々使いますが、やっぱり歪モノって感じなんです。 BD-2も勿論 歪モノには違いないんですが、SD-1よりアンプライクなヤツなんです! 歪の可変幅もかなり広いし、完全なクリーン状態からクランチ、ヘビーな歪まで全て使えるサウンドを出してくれるんです。 僕の中ではコンパクトエフェクターサイズのプリアンプって感覚ですね~♪ ・・・しかし、BD-2は2年前に手放していたのでSD-1Wがその代役をしていました。。。が。。。 じゃぁ~何でBD-2Wを買ったのか?と言いますと、Wは僕がBD-2で少し物足りないと思っていた点をしっかりカバーしてくれている感じなんです。 先ほども言ったようにBD-2は非常にアンプライクな歪でイイんですが、曲によってはエッジが立ち過ぎて使い難いことも多かったんです。
その点Wはカスタムモード選択時、中低域に「ググッ」っちゅ~感じのコシがプラスされるので、クリーンでも歪みでもサウンド全体が腰抜けにならないので安心して使えるんですよ~♪

YoutubeでもみなさんSモードとCモードのサウンドの違いをインプレッションされていますが、もしショップなんかで試奏して、Sモードのサウンドの方がお好きなら、W(技クラフトシリーズ)じゃなく今までのBD-2でもイイんじゃないかと僕は思いますね~ 厳密にはBD-2Wの中身は完全に新設計となっているようですが、今までのBD-2もオペアンプを使用していない完全ディスクリートな回路なので他のBOSS歪シリーズとは少しニュアンスの違うシッカリしたサウンドなので、今からノーマルなBD-2を買うのもゼンゼンありだと僕は思いますよ~。
値段もWよりかなりお安いですから。。。 ★少し話がBD-2Wの方に寄ってしまいましたが、知り合いの質問「どっちが良い?」ですが、ものすごくカンタンに言うとSD-1Wはジャミジャミ歪む! BD-2Wはジャリジャリ歪む!って感じです。 コレは僕の個人的な感想ですが、JC-120のような中高域がハッキリ出るソリッド系アンプにはSD-1W、中低域がシッカリしている真空管アンプにはBD-2Wが合うんじゃないかと思います。 これはクリーンブースターとしてやプリアンプ的に使う場合特に感じます。 ↓下の写真は僕が7、8年位愛用してるグレコのフルチューブアンプGVA-CUSTOMなんですが、このアンプのモッチリしたストレートな音が好きなんですが、1ボリュームなのでクランチサウンドが欲しい時はある程度音量を上げないとダメなんです。 そこで手前にBD-2Wをかませて使っているんです。 先ほど言ったようにやはりこのGVAにはSD-1WよりBD-2Wの方が相性はゼンゼン良いですね~♪♪♪

Greco GVA-CUSTOM / ALL TUBE AMPLIFIER

——————————————

↓ BOSS / BD-2W
http://amzn.to/2iGn8Ct

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————-スポンサーリンク ———————-




 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です