今年はバーンズが活躍しそうです♪ ~モズライトのサポートギターとしてもかなり使えそうです!

先週からご紹介しているバーンズのデジャヴですが、トレモロアームの調整をやってからかなりイイ感じで、手にシックリ馴染んできました♪ で、今回も毎度お馴染みのモディファイ病がウズウズしてまいりました~
今、考えているのは写真↑のブルーの部分に小さいスライドスイッチを2つ着けようかと。。。
ピックアップセレクターの横には僕に「この辺りにスイッチでもどうですか?」と言わんばかりのスペースがあるじゃないですか~ もうこれは素通りするわけにはいきませんよね! ということで、ここにはヤマハのVGスタンダード(バイオリンギター)に搭載したプリセットTONEスイッチとパッシブオーバードライブスイッチを着けようかと考えてるんです!
ヤマハのVG↑は、コントロールパネルの向かって一番右のスライドスイッチがプリセット・トーンで、トレモロ横のTONEつまみを引っ張るとパッシブオーバードライブがかかるようにしてあるんです。バーンズのDEJA VU は既にリアピックアップ用のTONEノブにフロント+リアのPUPセレクターがセットされているので。。。 現在、検討しているのは そのフロント+リア用のプルスイッチをパッシブODの回路にして、5段階PUPセレクターの横に移動させようかと。。。  とにかくこのバーンズ、想像以上に弾きやすいギターだということが判ったので、もうこれは実戦用のエレキとして改造するしかない!ってネ♪ 運良く3万円でゲットできたわけですから、改造しないなんてもったいないですもんね!
既にフロント+リア選択時に0.002μFのコンデンサーをパラレル接続してサウンドチェック済みなんですが、かなりご機嫌な音で鳴ってくれるので早く実戦で使いたいですね~ まだ少し早いんですが、毎年恒例のプチステージの予定が入ってきているんで、今年はこのバーンズがかなり活躍してくれそうなので楽しみですね~
バーンズ、バイオリンギター、モズライトこの3本は最強トリオですね~ 勿論、12月は宴会ステージメインなのでミニ・レスポールが一番重宝するんですが。。。


———-  スポンサーリンク  ———-


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

 


スポンサーリンク




————————————————-
★大人から子どもまで やっぱバンダイ!



————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です