「クランチャーズ林」タグアーカイブ

ギター初心者さんが使うべきアンプはコレだ! ~YAMAHA THR-10

先日はエレキ初心者さんのアンプ選びについてアマゾンでもベストセラーになっている VOX(ヴォックス)のパスファインダーを取り上げてお話しましたが、正直ギターアンプといっても沢山あり過ぎてどれを買えばいいのか?どれを買えば正解なのか? 初心者さんには判りませんよね~♪
予算の問題もありますから「これにしなさい!」とは言えないんですが、敢えてアドバイスさせて頂くとしたら「アンプはサイズに関係なくちょっとだけ良い(高い)ヤツを買っておいた方が結局は安く済む!」&「ギターの上達も早い!」ということです。で、個人的におすすめしているのがヤマハのTHR-10ですね♪



YAMAHA THR-10 ↑


実際、僕もバーでの演奏用にこのTHR-10より少し小さいTHR-5を2台使っていたので、このシリーズの音の良さはよく分ってるんです♪ THRシリーズの中ではこのTHR-10がダントツに良いですね~ ローランドのMICRO CUBE-GX同様に外部入力(AUX)の音量調整が個別に出来るのでマイナスワンを使った演奏なんかの時にも重宝するんです。その他にもこのアンプのいいトコロは沢山あるんですが、何といっても「音の良さ」は、このサイズのミニアンプとしては群を抜いている!って感じなんです。単純に音が良いっていう表現では伝わり難いかも知れませんが、楽器用のアンプなんですが、つないだギターの音も「楽曲の中に溶け込んだように聴こえる」って~感じなんです。これって結構、ギターを練習する時には大事なんですよ~
ただこのTHR-10でバンド内でのギターアンプとして(楽器の一部として)使うためには少し工夫が必要にはなるんですが。。しかしDTM(宅録)なんかには普通サイズの高級アンプを使うより良い仕事をすると思いますヨ~

近年のギター・アンプではお約束のFX機能もしっかり搭載されているので、こいつ1台あれば空関係エフェクターは買わなくてもOKなんです。 ツマミ群の右端を見てお判りのように外部入力はギターと別でコントロールできます。これ、正直ベンリですよ!そしてこのアンプAUXにつないだスマホやMPプレイヤー等のサウンドをメチャ良い音で再生してくれるんです♪ ヤマハってこともありますがオーディオアンプ部分にはかなりクオリティの高いモノが使われているようです。ギター上級者さんの中には、このアンプのことを悪く言う人もいるんです。「クセが全然無い!」とか「作られた音だ!」とかネ。。。 確かにヤマハっぽいって感じるトコロもあります。僕はアナログ・オーディオ・ミキサーもデジタル・インターフェイスもヤマハを使っているのでよく判るんですが、ヤマハは使い易くてしっかりしたサウンドだと思いますよ~ もしサウンドにクセが出したいならヤマハを使ってもいろんな方法がありますから、それは使う人次第だと思いますネ~
そんな僕がイチオシするこのアンプ、機能やルックスも申し分ないんですが、お値段がちょっとだけ高いんです。市場相場だと3万円前後、先日のVOXパス10と比べると6台分に相当しますからネ~ しかし冒頭でお話したように「安いんだけど使えないアンプ」をいくつも買い換えるより最終的にはおトクだと思うんです。それに一番肝心なギターの腕が早く上達するってことを考えればゼッタイでしょ♪♪♪
これ↑は僕がエレキを始める人にいつも勧めてるバッカスのBMS1Rなんですが、市場相場は15,000円前後。楽器としてしっかり使うためには多少フレット周りへの調整は必要なんですが、何といってもそこはバッカスですからギターとしての基本的なポテンシャルは結構高いんです。 ストラトと違いこいつはミディアム・スケールなので初心者さんでもコントロールし易いんです。フェンダー・ジャガーやムスタングのようなショートスケールよりは長いので変なクセが全くないんです。
例えばこのMBS-1RとTHR-10を一緒に買ったら約5万円。これを高いととるか? 安いと考えるか?は、あなた次第です♪

iPhone6sPlusのバッテリー、2度目の交換! 第2ブログ
・・・今回も互換品にしました。(2019年6月12日投稿)


——– スポンサーリンク ——–




あいみょんのマリーゴールドで学ぶ「カノン進行」

akn5.com サイトマップ(当サイト)


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-


マクセル↑UD復刻テープ4本セット

※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用してます。

————————————————-

————————————————-

メンズサプリなら MENZOOで決まり