エピフォン2020年モデルのヘッド形状♪ ~悪くないかも。。

ギター初心者さんがギターを買う場合、ボディ形状を気にする人は多いですがヘッドの形にこだわる人はそんなに多くないですよね~? 経験豊富なベテランの方でもメインギターの他に何本ものサブギターをお持ちだと思います。そんなサブギターを買う理由は人それぞれありますよね、例えば「気軽に弾ける安いギターが欲しい」とか「デザインが好きだけど本物は高過ぎる」とかネ! 取り敢えずルックス重視って感じですよね~ しかしそんな何となく買った安ギターでもある程度使ってくると妙に愛着が湧いてきますよね~♪ プロアマ関係なくサブギターとして人気が高いのがエピフォン(Epiphone)。ご存知のようにエピフォンは現在ギブソン傘下のブランドですから、本家で発売されているモデルのほとんどがラインナップされています。それも超お値打ちな価格でネ。塗装やパーツなど細かいコトを気にしなければ本家の10分の1以下のお値段でハイクオリティーなギターが手にできるわけですから悪い選択ではないと思います。
これ↑はエピフォンのセミアコのヘッド。このカタチで思い浮かべるのはやっぱ「カジノ / CASINO」ですね♪ 年式にもよりますがこの形状はビンテージ時代から採用されているもで現行のカジノも同じカタチです。※ロゴや形状のサイズに微妙な違いはあります。 このカタチが嫌いという人は少ないんですが
左右の角をちょっとだけカットした↑こいつ
このタイプのヘッドがエピフォンの中でも一番人気がないのはご存知ですか? 正直、僕もこの形状はどうも好きになれません。ヘッドがこのカタチだから買うのをやめた人や購入を躊躇している方が多いそうです。
先日、知り合いから「エピフォン」の超お値打ち品があるとLINEが来ました! 知り合いはそのモデルを以前から欲しがっていたんですが、急に値段が安くなったので「???」、それで僕に連絡してきたんです。 そう、その知り合いは知らなかったようです! 何が?って。実はエピフォンのヘッド最近形状変更されたんです。最新版は「2020年モデル」と表記されていることが多いです。形状変更の内容は↓
これが現行の2020年モデルのヘッドです。勿論、カジノのように昔ながらの形状を継承していたモデルに関しては以前と同じなので一安心♪ で、今回の新しいヘッドですが僕的には全然アリ!って感じです。っていうか、結構好きかも、、、
ポールが使ってた年式のカジノの形状って感じですね~
ところで今日の本題なんですが、ショップによっては従来モデルの在庫を払い出すために価格を下げて叩き売りを始めているトコロも、、、 「新品」であることを全面に押し出して、旧モデルということを隠す悪徳なお店もありますからご注意ください。 ただ旧モデルのヘッド形状が嫌いでないなら何の問題もありませんが。。。
ちなみに、このコトを知った僕の知り合いは2020年モデルで探すようです。エピフォン購入を検討中の方は価格だけに走らず、現品をしっかり確認してからポチるようにして下さいネ♪


サウンドハウス


MXR Distortion+ は音量が下がる(2020年5月2日)
アコギ用マグネットピックアップ(2020年4月27日)
ウイルスの恐怖(2020年4月21日投稿)



TS9 + MXR micro amp


▼今は電子書籍の時代、月980円で読み放題↓kindol unlimited

老眼でもデジタル本なら超ベンリ! 月に何冊も本を買ってる人にはおススメですね~

今や読書はデジタルが当たり前! 読み終わった本の片付けや処分も必要なし! どうしても手元に置いておきたい本だけ今まで通りの「紙の本」を買えばいいんです!
本を整理できると部屋が広く使えますからネ~ 


———- スポンサーリンク ———-



※上記の商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です