iPhone用の外部マイク、インターフェイスとして使えるPCMレコーダー TASCAM

僕は普段動画撮影にビデオカメラ以外のデジカメもよく使うんですが、なんと言っても一番よく使うのはiPhoneなんです♪ 使ってるのは今年で4年になるiPhone 6sPlus 、XSと比べれば低スペックですが僕的には何の不満も無いんです! ただしインカメラの性能は×××ですが。iphoneでビデオ撮影したことがある方なら分ると思うんですが、マイク(音声)に関しては論外のレベルですよね~ なので僕は音声収録はPCMレコーダーを使うんです。ただ編集に多少ひと手間(映像-音声の同期)かかるので、できれば音声もiPhone側に同時記録させたいんですよね~ 別録りの場合もし映像と音声が微妙にズレていてもそんなに気にならないんですが、僕のメインであるギター演奏の場合、音がズレるのはちょっと嫌なんです♪
これ↑は当サイトでもちょくちょくご紹介しているヤマハのAG06 普段はコイツをインターフェースとして使ってるのでほとんどiPhoneでの一発録りなんです。もっとシンプルにやりたい時は
ボスでお馴染みのローランドGO:MIXER↑を使ってます。iPhoneで使えばライトニング経由でデーター以外に電源供給もされるので超ベンリなんです♪ ただ最近問題が発生してるんです。このゴー・ミキサーを使ってる方のブログで時々目にしていた「ノイズ問題」、僕は???って感じだったんですが、最近その意味が解りました! このGO:MIXER 、ライトニング以外のアナログ・ミキサーとして使う場合、本体に電源を持たないためUSB経由でモバイルバッテリーで電源供給する必要があるんです。その場合ホワイトノイズがライトニングでの接続時と比べるとかなり多くなっちゃうんです。まぁ、コイツを使う時はiPhoneでダイレクトなので「問題なし!」、、、だったんですが、最近ライトニング経由でもノイズが目立つようになって来たんです。それも一定に発生しているホワイトノイズ以外に時々ガリガリ、チリチリって感じでのノイズも登場するようになって来たんです。約2年使ったので元を取ったとまでは言いませんが「もう寿命かな?」って思える仕事はしてくれたので、、、 じゃぁ~もうひとつ新調するか?って訊かれたら、、、
でもやはりコンパクトなインターフェースってホント重宝するんですよね~ で、この数週間いろいろ検討していたんです。
これ↑は僕が動画のアフレコや音声別録りに使ってるPCMレコーダー・オリンパスLS-12。 70年代ラジカセを想わせるレトロなデザインとアナログ的な操作感で超お気に入りのレコーダーなんです♪ 購入して約2年、仕事でもよく使う使ってるのでこの先の耐久性(機械的寿命)に少し不安が出てきたんです。で、もう1台買おうかとネットをチェックしてみたら、このLS–12は既に生産終了になっていてネットでも在庫限り状態、さらに価格も当時僕が買った値段の2倍以上になってたんです。僕はコイツを1万円以下で買ったんですが、今の相場は25,000円前後って感じ、高いショップだと5万円位するんです。気に入ってるレコーダーですし性能的にも何の不満も無いので25,000円でもゼンゼンOK!なんですが、何か悔しい!って感じで、その値段で買うと「負けた!」気がするんです。
そこでチェックしていたのがコイツ↑、タスカム(TASCAM)のDR-05XっていうPCMレコーダー。このモデルは今年2019年にマイナーチェンジされたもので前モデルはDR-05♪ デザインがLS-12に似ているので前から気にはなってたんですが、購入するまでには至らなかったんです。しかし、このDR-05Xは「インターフェース機能」が追加されたんです。そうLS-12にも付いていないインターフェース機能です。★iPhoneにライトニング経由でダイレクトに接続できるんです。冒頭でご紹介したヤマハAG-06や先ほどのGO:MIXER同様 iPhoneとループできるわけですから、モニターチェックも超ラクなんです。
iPhoneとの接続はUSBからiPhone用カメラアダプター↓で
このDR-05Xは内蔵マイクが固定式(A-B方式)の無指向性、X-Y方式に「指向性切り替え 」ができる上位機種と比べて少し安いんです。
僕は楽器演奏以外の「しゃべり」収録時はいつもシュアーのダイナミックマイク SM58↓を使うのでゼンゼン問題なし!
ライン録り以外の楽器演奏(アコギ等)の場合もA-B方式で録ることの方が多いのでDR-05Xの仕様でまったくOK!なんです。
操作方法や耐久性に関しては、今までもタスカム製品をかなり使って来たので購入に際しての不安とかは一切ありませんでした。ただDR-05Xは残念ながら挿入メディアがLS-12と違いマイクロSDなんです。マイクロSDは挿入に失敗して「ピヨ~ン!」って飛び出しちゃうことが結構あるのであまり好きじゃないんです♪ それともう一つ、筐体の作りはやはりオリンパスと比べると、、、ちょっとチープな感じは否めませんネ~ それともう一つ、外部入力端子は1つだけなので、マイクとラインのレベル分けはメニューでの設定が必要になるんです。オリンパスのLS-12は物理的に分かれているから超ベンリなんです。
愛用のデジカメFZ-300(パナソニック)で音声を同時収録する場合はアナログ接続なので、LS-12、DR-05Xのどちらを使ってもイイんですが、コンデンサーマイクの性能は今のところDR-05Xの方が良いような感じがしますね~ まぁ、このあたりのことはいろんなパターンで試してみないと何とも言えませんが。。。

※リニアPCM→ Linear Pulse Code Modulation


クルマのプラモデルの話(2019年6月17日投稿)

大阪吹田 拳銃強奪事件「ホンモノの拳銃の怖さ」
・・・第2ブログ / 2019年6月17日投稿記事

ストラト・ブリッジのピッチ調整(当サイト)

エレキ初心者さんが損しているアンプの選び方♪(当サイト)

iPhone6sPlusのバッテリー、2度目の交換! 第2ブログ
・・・今回も互換品にしました。(2019年6月12日投稿)

別冊ゴーゴーエレキ


——– スポンサーリンク ——–




あいみょんのマリーゴールドで学ぶ「カノン進行」

akn5.com サイトマップ(当サイト)


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

↓iPhone用カメラアダプター

人気のKORGインターフェース↑

※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用してます。

————————————————-

————————————————-

メンズサプリなら MENZOOで決まり

●ダイエットからキレイまで(女性の美を考え

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です