ギター初心者が損してるアンプ選び♪ ~エレキ編【初級ギター講座】

以前も少しお話しましたが、近年「ギターは時代遅れ」とか「ギターはおじさんのオモチャ」なんて言われてるようなんです。当サイトではエレキは勿論、アナログ・オーディオ関係のお話をよくさせて頂いてますが、おかげさまで最近は若い方からも「ご質問メール」を頂けるようになりました。 ただ、ギター製作のご依頼も結構頂くんですが、現在ギターのモディファイや製作は一切受け付けておりませんので何卒ご了承ください。その代わり出来る限りモディファイの参考にして頂けるような記事をアップするように心がけておりますのでご理解ください。m(_ _)m
あなたはギターを始めて何年になりますか? ギターに限らず一般的に経験年数が少ない人のことを「初心者さん」と呼びますよね~ でもこの「初心者」っていう呼び方の「定義」ってどうなんでしょう? 僕、個人の考えから言わせて頂くと「初心者」というのは「年数」ではないと思うんです。例えばギターの場合、始めて3ヶ月程度なのに「上手い!」って思える人、いますよね~ まぁ、持って生まれたセンスなんでしょうね~ 実に羨ましい限りです。その場合「初心者なのに、ウマいね~、、、」でしょ! 対照的に10年もやっているのに「下手な人」のことをあなたはなんて言いますか?
「何年もやってるのに上達しないね!」とは言えないでしょ~ 僕はご年輩の方にもよくギターのアドバイスをさせて頂くんですが、ギター歴としては僕より長い方がほとんどなんです。一回り位年上の方ですね~ そういう先輩方は全てに関して謙虚「実るほど頭を垂れる稲穂かな」なんですよね~♪
やってる歴は長くても「初心」を忘れていない「人」だから「初心者さん」と呼んでも良いんじゃないかと思うんです。 初心者=ダサい! ではないんです。 このまま続けると少し違う方向に行ってしまいそうなので、話を「ギター初心者」に戻します。

エレキの場合「ギターアンプ」が必要ですよね~ 近年は一概には言えませんが、、、 そのギターアンプ、ネットでも「初心者さんセット」とかいって安いギターと組み合わせて売られてますよね~ よくあるのが2~3万円位のセット、確かにこれから始める方にとっては「おサイフにやさしい」価格なので良いかもしれません。ただ世の中に溢れ返っている「ビギナーズセット」のほとんどは「銭失いセット」と言っていいんじゃないかと思います。組み合わせ内容は当然「予算内での価格合わせ」、初心者さんにとって「弾き易い」とか「上達し易い」なんてコトはほとんど考えられていないのが現状です。中には「ちょっとイイじゃん!」って思えるようなセットもたまに目にしますがネ♪
ギターアンプには高いモノもあればホント超安いモノまでピンキリですよね~ これ↑は僕が普段使ってるグレコのGVAカスタムっていう真空管アンプ。一応フルチューブです♪
1ボリューム仕様なので使いこなすには多少コツが必要なんですが素直でもっちりしたサウンドが気に入っててもう十数年愛用してるんです。以前、知人のビギナーさんが家に来た時、コイツにつないで弾いた瞬間「なんか違う!」、「ちょっと上手くなったような感じ!」、、、って言ってたんです。その知人は普段VOX(ヴォックス)のパスファインダー10を使ってるんです。ビギナーセットの定番アンプですからネ♪
しかし、その「パスファインダー10」正直初心者さんにはあまり向いていないアンプなんです。僕もパス10のルックスが好きで一時期使ってたことがあったから判るんですが、あのアンプは素直なサウンドで非常にクリアなんですが倍音がほとんど無いアンプなんです。判り易く言うなら「無機質な音」とでも言いましょうか、、、 VOXのミニアンプなら、もう生産してないモデルなんですが同じシリーズの「ケンブリッジ」をおすすめしますネ♪
ケンブリッジはプリ部に真空管を使ってあるので、ルックスはパス10と同じ様な感じですが出て来るサウンドは1ランク上なんです。VOXミニアンプ特有の耳につく嫌な高域も無いので、長時間弾いてても疲れないんです。 逆にパスファインダーは「初心者用アンプ」と言われてる割に初心者さんにはコントロールし難いギターアンプなんです。特性的にはローランドのJCシリーズに近いトコロがあるかもしれませんネ。なのでパスファインダーを使いこなせれば、どんなアンプでも大丈夫かも知れませんネ♪ ケンブリッジ15はリバーブは無いんですが、その代わりにトレモロが搭載されているのでビンテージライクにブルース演奏ではかなり使えるアンプだと思います。中古でたまに見かけますから、そんなに入手困難なアンプではないですネ~ ちょっと大きいサイズのCambridge30の方が入手し易いかもしれませんよ。市場相場も安いので気になる方はチェックしてはいかが♪
VOX Cambridge 30  中古(アマゾンリンク)



ヴォックス真空管アンプヘッド↑MV50


初心者だから「まだ安いアンプでいい!」とか「初心者だから真空管アンプはまだ早い!」、これは大きな間違いなんです。初心者の方がある程度しっかりしたアンプを使った方がいいんです。むしろ初心者さんにこそ真空管アンプを使ってもらいたいですね~ ハッキリ言って最初っから良いアンプを使い始めた人の方が上達が早いです! これは間違いないですね~ 順番で言うと、①真空管アンプを使って練習してる人 ②ソリッド・ステート・アンプで練習してる人 ③アンプ無しの生音で練習してる人、、 まぁ~こんな感じですね! アンプを使わず生音でやってる人は上達に時間がかかりますね~ エレキはアコギとは違いますから、、、 エレキはギター本体とアンプが揃って楽器なんです。勿論、これは一般例のお話ですから例外もありますよ~ ただ良質なアンプを使うと微妙なピッキング・ニュアンスをつかみ易いんです。後にバンドを組んだ時に苦労しないと思います。 もしアナタ(初心者さん)がパスファインダー系の無機質なアンプを使っているのであれば、アンプの手前にBOSS/ボス SD-1などをかませてクリーンブースター的に使ってみるのも、ピッキングニュアンスの練習に良いと思います。個人的にはその場合、SD-1よりOD3の方がイイんじゃないかと。。。
OD-3をアンプの手前にかました方が力強くピッキングできると思いますよ~ 特にパスファインダーへギターをダイレクトにつないだ場合、初心者さんは遠慮気味なピッキングになると思います。これが初心者さんの練習には良くないんですよね~ まずは遠慮なくガンガンン弾いてみる!これが大事なんです♪ 微妙なニュアンスを表現するソフトなピッキングは上達すれば誰でも出来るようになるんです。だから最初はガチャガチャやればいいんですよ~


——– スポンサーリンク ——–



VOX Pathfinder10

何打かんだ言っても、これ↑がギターアンプのアマゾンランキングで一番売れているVOXのパス・ファインダー。確かに5,000円でお釣りがくるギターアンプですし、誰が見てもヴォックスのアンプって判る伝統的なデザインですからネ~ もしビートルズの影響でギターを始めた方がこのアンプをチョイスしたとしたら、それは自然な流れなのかも知れません。ただ中古市場でタマ数が多いのもこのアンプなんです。僕の知り合いのベテラン・ギタリストさんもパスファインダーは部屋のオブジェを兼ねて持っておられますが、コイツを使っていい音出しますネ♪ そう、何もこのアンプが特別に悪いアンプとは言ってないんです。ただ、初心者さんにはコントロールし難いからギター上達の面で損をするのでは、、、っていうお話なんです。



もしビートルズがお好きな初心者さんならこのアンプをおすすめします。値段は先ほどのパスファインダーよりはかなり高くなっちゃうんですが、このルックスとギターアンプとしての内容から考えればかなりお得なアンプなんです。新真空管Nutube搭載の歴っとしたチューブアンプ♪


Super Beetle MSB25のヘッド↓


このアンプはリバーブとトレモロも搭載されているのでコーラスが必要の無い方ならコイツ1台あればOK! GAIN-VOLUMEの一般的なl仕様なので小音量での調整もやり易いと思いますヨ~ ルックスはパスファインダーのレベルじゃないですから、かなりその気にさせてくれるミニアンプだと思います。


あいみょんのマリーゴールドで学ぶ「カノン進行」

akn5.com サイトマップ(当サイト)


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-


マクセル↑UD復刻テープ4本セット

※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です