現行モデルじゃないギターを買う時のアドバイス♪ ~ビンテージでも中古でも必ず後悔する人は、、、

———-スポンサーリンク ———-


現行に無いギターを手に入れたい場合は、やっぱ中古(USED)になりますよね~ 長年デッドストックになってる固体に出逢えるなんて~のは滅多にあることではないですからネ♪ 僕の様に新品より経年によってシーズニングされた中古の方が好きな人間もいますけどネ。。。
あなた、今までに同じギター(モデル)を何度も買ったり売ったり、、、と繰り返した経験はありませんか? 僕はかなりありましたね~ 若い頃は! ソリッドカラーならイイんですが、サンバーストやナチュラルだと木目の感じなんかの個体差がかなりありますからネ~♪ 勿論、木目の良し悪しとサウンドが一致するとは限りませんよ! クラプトンが一時期使ってたストラト、塗装を剥がしたら6ピースだったなんていう話もありますからね♪
これ↑以前に何度もご紹介したヤマハのバイオリンギターVG-STANDARD で数年前に入手したんです♪ それもこのモデルを買ったのはコイツで3本目なんです。最初の1本はこのモデルが登場した1993年、若い頃からバイオリンシェイプのギターには目が無かったんです。このVGが出た時は「これや~!」って感じでした。価格も8万円とリーズナブルだったので即買いって感じ♪ ルックスは勿論、サウンドもギブソンP90ほどのパワーはないんですが結構好みの感じなので気に入って使ってたんです。
しかし年数が経ち冷静に当時のVGを見れるようになってくると、「ん~、なんか木目がイマイチだな~」、「レスポールより重いんじゃないか~」、、、と 気になり出したら止まらなくなっちゃったんです~ で、結局3年ちょいで手放してしまったんです。当時、自分の中でのバイオリン・ブームが少し冷めかけていたことが手放した最大の理由かもしれません。
しかし、その後ビンテージのHOFNER(フェフナー)459モデルを運良く入手できたんですよ~ ただでも日本国内で個体数の少ないギターなので手に入れれた時はホント嬉しかったですね~ ボディ・デザインはポールマッカートニー愛用の500/1と同じ♪ ただギターですからスケールの関係で500/1ほど見た目のバランスは良くないんですが、、、 ↓HOFNER #459
これ↑が本家フェフナー459 ※現在は僕のモノではありませんのでモノクロ画像にしときます。見た目の貫禄、サウンド共に僕好みだったんですが、とにかく弾き難いギターでバンドでの出番はほとんど無かったんです。でも10年以上持ってましたが、、 で、数年前に楽器関係の断捨離(だんしゃり)を決行した際に手放したんです。僕はかなりの本数のギターを持ってるんですが、あくまでもプレイヤーであってコレクターではないんです! なので現在所有しているギターは全て実戦ギターだけなんです♪ そう、いつでもライブで使えるギターということです。長年の経験から、そうじゃないと絶対気に入らなくなっちゃうんですよ~ この#459を入手してから先ほどのヤマハVG-STANDARDの2本目も入手したんです。やっぱ実戦で使えるバイオリンシェイプがどうしても欲しかったんです。
しかしその2本目のヤマハVGも、重さと木目がどうしてもナットクできなかったんですよ~ 2本目を買った時、既にVGは生産完了となっていたことと、元々の生産数が少ないギターだったので中古市場のタマ数が非常に少なかったんです。なので欲しいなら見つけた時に買わないとまたいつ出逢えるか判らなかったんです。正に「一期一会ギター」だったんですよ~♪
でも結局、、、 で、その時決めたんです! 今度ヤマハVGを買う時は「絶対妥協しない!」ってネ♪
それから10年以上が経って出逢ったのが↓
木目も僕好みのライトなトラ、サンバーストの赤みもドンズバ、そして重量も僕が基準にしている3.3kg以内だったんです。こいつを大須のコメ兵で見つけた時はホント震えが来ましたネ~ 試奏の結果も文句無しでしたから♪ ただその時運悪く普段必ず持ち歩いているクレジットカードを忘れてきちゃってたんです。コメ兵は1週間程度なら「商談中」にしておいてくれるので、3日後に行きましたよ~ 画像↑でお判りかとは思いますが、入手後かなり手を加えました。このカタチが僕がバイオリンギターに求める完成形なんです。
今から25年位前、時々立ち寄る楽器店にギター製作をお願いしたんです。僕の知人もそのお店でオーダーしたことがあったのでクラフトマンとしての腕は信用してたんです。ただ仕事は遅かったんです。製作費用は25万円+αって言われてたんで、普通のショップよりはかなり安い見積もりだったんです。しかし3ヶ月が過ぎ、、半年が過ぎ、、、結局1年以上経っても出来なかったんです。で、ある時店を覗きに行ったら、、、潰れてたんです! なんでも家庭の事情とか体調とか、、、でいろいろあったようなんですが、正直連絡だけは欲しかったですね~
で、その数年後に行きつけのライブハウスで演者同士という立場で再会したんですが、そのショップマスターは僕のことをスッカリ忘れてたんです。それも気持ちいいぐらいにネ♪(笑) おかげで文句言うどころか、正直完成しなくて良かったのかも、、ってその時思えましたネ~ だってそのマスターのライブ演奏、最悪だったんです。。。(笑)
当時そのショップにオーダーしたラフデザインが↑このカタチだったんです。確かに当時僕もかなり細かく材料指定したので、なかなか良い材料が入って来ないとは聞かされていたんです。
で、当時のコトを数年前急にいろいろ思い出したんですよ~ 「やっぱVGの良い固体を探すしかないな~!」ってネ♪ 自分が20代、30代ならまだいくらでも出逢えるチャンスがあると思うから取り敢えずVGなら良いや~!ってなるんですが、さすがに50を超えると中途半端な固体ではナットクしたくない!って気持ちが強くなってきたんです。で、コイツに出逢ったんです♪ ホント正直その時コイツが「私をお家に連れてって、あなた好みに作り直して!」って言ったんですよ~♪
こ~いう似たようなフレーズ、あなたも奥さんに言ったコト無いですか? 「だって、私を連れてって!ってコイツが言ったんだも~!!」ってな感じで。。。 これはギター好きに限らず、クルマ好きやカメラ好きも同じでしょうね~ やっぱモノを買う時ってストーリーが欲しいじゃないですか~
価格だけじゃなくネットショッピングとの大きな違いはココにあるんですよね~♪ で、今日は何が言いたいか?って
さっきお話した「それぞれ、ご自分の年齢にもよる」と思うんですが、一箇所でも妥協点があると必ずイヤになる日が来ると思うんです。これはあくまでも僕の経験からのお話ですがネ♪
もし、アナタが僕のようにしっかりオジサンだったとしたら、欲しい楽器を真剣に探してみたらどうでしょうか?
中途半端なコピー品とかじゃなくて、、、
そう、「この予算内で、、」とかじゃなくて「コイツが欲しいんだけど、これだけする!」にそろそろシフトしてみましょうよ~ とは言っても僕らの年代、まだまだローンかかえてますもんネ~、、、 実にツライ!!
でも、ギター好きの人って趣味の中では一番財布の紐が固いと思うんですが、、、 女性はストレス発散でよく30万とか50万のバッグをスパ~ッと買いますからね~ そう考えるとフェンダーやギブソンのカスタムショップ製ギターの60万程度ならドカン!とイケそ~なんですが、、、 現実は、、、なんですよね~

■■■■■■■■■■■■■■■

ギター初心者でも1週間で10曲マスターできる♪

「カノンコードを使った場合の落とし穴」↓

★第2ブログ(2019年4月8日UP記事)初級ギター講座

あいみょんの「マリーゴールド」のコード進行解説♪

■■■■■■■■■■■■■■■

堀ちえみさんへの応援メッセージ
(第2ブログ 2019年4月15日投稿)

————————–

脱サラ起業の参考書(当サイト:僕の経験談)

—————————— ★第2ブログ

↓2019年3月11日
「サプリメントのネット購入に関するお話」

【スポンサーリンク】

ギブソン J-45
https://amzn.to/2UTtYLD

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトプログラム使用

 

—–【アマゾン・スポンサーリンク】—–



↓ボスOD-1復刻モデルセット

※この商品リンクは アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

————————————————-

メンズサプリなら MENZOOで決まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です