梅雨時期でも乾いたサウンドのミニギター♪ MATON メイトン

今年で5年になるMATON(メイトン)のミニギター EMD/6Diesel special 。

アコースティックギターにとって この梅雨時期はホントおいしくないですよね~ 湿度が高くて音ヌケもめちゃ悪くなるし。。。 しかしこの僕のミニメイトン、1年目(製造年・購入年も同じ)から梅雨シーズンでも比較的音ヌケが悪くなるようなことは無かったんです♪ と言っても秋冬と比べれば。。。ですが!

で、年々音が乾いてきてる感じで5年経った現在ではかなり好みの音で鳴ってくれるようになったんです♪ 高いギターといってもミニギターですから、そんなに経年変化で音が良くなるとは思ってなかったので嬉しい誤算というか。。。 今ではコイツじゃないとダメだ!っちゅ~曲も多いんですよ~♪ 今までメインで弾いてたアコギはGibson(ギブソン)のLG-1だったんですが、最近はコイツがメインギターになってるんですよ~
弦長580mmのショートスケールとは思えないテンション感で、ストロークもフィンガーピッキングもホント気持ち良く弾けるんです♪ 余裕があればOOOサイズも1本欲しいですね~ 20万円クラスのアコギを検討されている方はMATON、ほんとおススメしますよ~


—– スポンサーリンク —–
http://amzn.to/2tXcjTR

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを
使用しています。


よかったらMINI MATON のページも覗いてみてネ♪

——————スポンサーリンク——————-

【ハイクオリティ・アコギ・プリアン】

 

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-
腕時計/クロノグラフ、これにしました♪

ゴーゴーエレキ7月号更新しました♪

————–スポンサーリンク—————

★男の自信復活!


————————————————-
★原点回帰! 「青汁ブーム」
どうせ飲むなら付加価値の高い青汁!

「梅雨時期でも乾いたサウンドのミニギター♪ MATON メイトン」への3件のフィードバック

  1. 初めまして!いつも楽しく見させていただいています。
    質問なのですが、メイトンの塗装剥がしはご自身でされたのですか?
    とてもかっこよくて、ぜひ参考にしたいと思っています!

    1. こんばんは♪ いつもありがとうございます m(_ _)m
      ハイ、自分でやりました。アコースティックものも今まで結構剥がしてきましたがメイトンはボディも小さいこともあってかなりラクでした! トップのみのリフィニッシュですが、本体の中ではトップの塗装が一番厚い感じです。といってもかなり薄塗りでしたが。。。 このギターは音が気に入って買ったモノだったのでリフィニッシュは正直かなり迷ったんです。元の塗装もそんなにイヤではなかったんですが、ビンテージ感を無理やり演出しようとする擬似的なニオイが気になり始めちゃったんです。なので見た目もかなり使い込んだ風合いに仕上げてみたんですよ~ 手前味噌なんですがリフィニッシュしてからの音の方が好きですね~ 何だかんだでもう5年使っているので手持ちのアコギの中では一番手にシックリきますね。このメイトンのスゴイところはボディが小さいのに実際弾いてるとショートスケールのスモールギターってことを忘れちゃうトコですね♪ 

      1. さっそくのお返事ありがとうございます!
        なるほど〜、しかし中々高価なミニギターですからさすがに迷いもありますよね…(笑)

        塗装剥がしとリフィニッシュがどんな感じでされたのか気になりますが、また気が向いたら教えてくださいね♪

        それでは今後も楽しみに見させていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です