使えるブースター! ヤマハのTB-01 / TONE BOOSTER ★80年代の良質ギター用プリアンプ

YAMAH  TB-01  TONE BOOSTER

これは(↑)1980年代ヤマハのトーンブースターです。中古市場でも程度の良い個体になかなか出逢えないエフェクターのひとつなんです。エフェクターというよりはプリアンプって言った方が良いでしょうね♪ コントロールもBASS・TREBLE・OUTPUT・GAINと実にアンプライクな感じで、ブースト量はBASSが-8~+5dB、TREBLE -7~+5dB、GAINがMAXで41dB。 電源は当時の専用システムボードへ組み込んで使う以外は006P電池のみでの駆動となりますが、連続40時間持ちますから電源に関してはそんなに心配するレベルではないと思いますネ~♪ 名前の通りブースターなんですがオーバードライブ的にも使えます。GAINをメモリ7以上げるとクリッピング感がハンパ無いファズっぽいサウンドになるんです。一般的なO.D.とはかなりニュアンスが違うんですが、僕のようにベンチャーズや古いサーフロック好きの方は好きな音だと思いますネ! BOSS(ボス)のBD-2に近い音って言えば判り易いですかね。。。

普通のギターアンプの手前にかませてクリーンブースターとして使うのも勿論ですが、PAや一般的なオーディオアンプへのギターアンプシミュレーターとしても十分使えますね。BASS、TREBLEの効きもシッカリしているのでフラットな特性のオーディオアンプがメリハリのきいたギターアンプに早代わりできちゃうんです♪  僕はこのTB-01を運良くオークションで5,000円以下でゲットすることが出来たんですが、現在の中古相場は程度にもよりますが1万円前後ってとこですね。ショップによっては12、13,000円で売っているところもありますね~ まぁ~一般的なエフェクターと違い好きな人しか手を出さない代物ですから、1万円以上でも「欲しい人は欲しい!」って感じの足元を見た商売なんでしょうね~ まぁ~確かに「コイツじゃないと作れない」かな?って感じの音ですね。 発売された当時から気になっていたエフェクターだったんですが結局生産されている間に購入はしなかったんです。当時、ギターより車にかなりのお金を使ってましたから余裕が無かったんですよ~ で、20代後半に知り合ったギター仲間(一回り上の人)がTB-01を使っていたんです。その人も僕と同じモズライトファンなんですが、叩き出すサウンドがめちゃ良かったんです♪ それも普通にスタジオ常備されていたJC-120につないだ音がです! 1965年製のオールド・モズライトを使われていたので解るんですが、使われていたボード内にはシッカリTB-01が入っていたんです。「やっぱりTB-01はイイな~」ってその時確信しましたね~ ★このTB-01については近日中に専用のページを作りますのでお楽しみに。。。

————————-スポンサーリンク ———————-




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です