バイオリンギターのモディファイ完了しました! ★ASKAモデル Yamaha VG-STANDARD

Yamaha VG-STANDARD (ASKAモデル)

ヤマハ・バイオリンギターのモディファイが完了しました♪
塗装表面もマット加工だけでは無くポリでもせっかくの極薄塗りなので軽くレリック加工も施してみました。 fホール周りの塗装削れに続きリアピックアップサイドの剥がれ加工。 普段、リアピックアップに小指を引っ掛けて弾くので薄塗りのギターはいつもこの辺りがすぐ削れるんです。ポールのへフナー500/1もリアピックアップ近くが削れてますね♪ グレコVB80から移植したコントロールパネルは各PUPのON-OFFとRHYTHM/SOLOスイッチはプリセットトーン回路にしました。

配線関係はメンテナンスがラクにできるように、ラグ端子板を設置して配線しました。 ピックアップのシールド線がかなり細くてキャシャなのでラグのベークライト部分に穴をあけ通してから端子にハンダつけしました。 今後ポットやスイッチ関係を交換する際、ピックアップの細いシールドを引き回すことが無くなりますから安心です! ついでにキャビティーカバーにアルミシールを貼りアースを1本落としノイズ対策しました。


塗装表面をマット加工したことによりトラに少し落ち着きが出たのでかなり良い感じになったと思います。 現在着いているP90ソープバータイプのピックアップ用シルバーカバーを発注してありますので、到着次第交換する予定です♪♪♪

————————-スポンサーリンク ———————-






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です