昭和 ~マンガ雑誌の裏 ★モデルガン ~王様のアイデア MGCハイウェイパトロールマン

manga1206c僕は特にマンガ好きというわけではないんですが、小学生の頃
少年ジャンプ、マガジン、サンデー、キング なんかの裏ページ部分に載っていた安モノのモデルガンやアイデアグッズの通販カタログが大好きでした~♪
昭和40年代当時モデルガンと言えばMGC、CMC、コクサイetc. なんかが有名でした。
特にMGCは刑事ドラマ 「太陽にほえろ!」の影響で、メーカートップの人気でした!
代表機種と言えば、やっぱプラスチック製の天ぷらモデルガン
ハイウェイ・パトロールマン41ですね~
まぁ~実際 本物のハイパトは357マグナムですからMGCのハイパトは
架空の銃ってことになるんですが、そんなことは当時小学の僕らには
どうでもイイことでした(笑) 面白かったのは当時コクサイが発売していたハイパトはMGCのまるパクリコピーだったことですね~ ホントにまるっとコピーだったので
パーツ関係もほとんど流用可能でした! ただコクサイはカートリッジが前方に伸びてバレル内で発火する方式でしたね。 なんにしても、当時のモデルガンは近年のモノと違い
平玉火薬を使ってましたから、発火音は実銃かと思うぐらいの音でしたね~
当時小学生の僕らは、お祭りの時なんかは常に持ち歩いてましたね~
獅子とか提灯を持ってかけ声とともに町内中をねり歩くアレです。。。
町で他の組のヤツラと出逢った時は、もうケンカの始まりです。
当時 「提灯破り」 って言ってましたね~♪
僕とか仲間は、争いごとがあまり好きではなかったので
戦争が始まると逃げてましたね~ その逃げる際に
轟音とともに銃口から火を吹くハイパトが役に立ったんです!
敵がひるんだうちに逃げるんですよ~。。。(笑)

manga1206aで、話を戻しますが 僕がハイパトを手に入れたのはかなり遅くて
(※父親がモデルガンに関しては結構厳しかったんです。)
雑誌の裏に載っていたいかにも安物、本物っぽくない銃!ばかり
買っていたんです。 値段もMGCなんかと比べれば何分の1かで買えますし。
そんなこともあり、マンガ雑誌の裏に載っていたこの通販カタログを舐めるように
毎日ながめていたんです。 中学になってからは、モデルガンが
エレキギターに代わっただけで、トーマスやトムソン、ニコー通販の
カタログを毎日のように見てましたね~ 今ではホント良い思い出です♪
ビンボーは心を豊かにして、子どもに想像力をつけてくれますネ♪♪♪

manga1206b

————————-スポンサーリンク ———————-

タイ、全米のサプリ大国でバカ売れしているペニトリンが日本へ登場!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です