【初級ギター講座】 ハードケースかギグバッグ、どっちがいいの?

guitarcase1127
今日は、ギター初心者の方からよく質問されることにお答え致します♪
ギターはハードケースとギグバッグ(ソフトケース含む)どちらが良いですか?
これ、ストレートな質問なんですが結構奥が深い内容なんですよ~
単純に考えれば大切な楽器を保護するものなので、
頑丈なハードケースの方が良い! と言いたいんですが。。。
これは、あくまでも外からの衝撃に対して強いってことなんです!
例えばネックに仕込み角度がついたギブソンのレスポール
ハードケースに入れ床に置いた状態で、小型のアンプなんかを
ケースの上に倒してみたとします。 さ~ど~でしょう?
たぶんケースに少しキズがつくぐらいで中のレスポールには
ノーダメージだと思います♪ アンプの倒れ方にもよりますが
これがソフトケースだとちょっと心配ですよね~
特にレスポールのようにネックに角度がつけてあって材質も
マホガニーとくれば誰でも心配しますよね~ 
ストラトのようにネックがボディに対してストレートに近い状態で
テンションはヘッドのテンショナーでかけてあり、さらにネック材も
硬いメイプルならさほど心配しなくても大丈夫だと思います。
zo3case1127
では、ここからが本題です!
先ほどはギターケースに対して外からの衝撃に対してどうか?でしたが
今度は、ギターが入ったハードケースを立てた上体で床に倒したとしましょう!
この場合ハードケース内側のクッションにもよりますが、外からの衝撃は
ギター(特にネック)にダイレクトに伝わっちゃうんです! 
実際、僕の知り合いもこの倒し方でレスポールのネックにクラックが入りました。
勿論、ギター表面にキズはついていませんでしたが、ただでも重量のある
レスポールですから瞬間的にネックへかかる衝撃はかなりだったと思います。
あの時もし、その知り合いがギグバッグ(厚肉仕様)かセミハードケースだったら
ネックが折れるなんてことは無かったかもしれません。 ただコレはその時の倒れ方や
タイミングなんかでも左右されますから一概には言えませんがネ!
zo3case1127b
で、結論から言いますと 「どっちも一長一短がある」 ということです!
僕が推奨するのは、もしあなたが普段家の中でケースに入れて
ギターを保管するのであればハードケースに入れて横置きかベタ置きにしておくのがベストじゃないかと思います。 横置きの場合、もし倒れたとしてギターにさほど負担はかからないと思いますから。※これもその時のタイミングがありますから確実だとは言えません。
ギグなんかへ出かける場合もハードケースは結構重いので、立て掛けたりする場合も多いと思いますから 正直初心者の方には個人的におススメしていません!
それより値段はそれなりにしますが、しっかりした厚めのクッションが入っているギグバッグかセミハードケースが良いんじゃないかと思います。 僕も普段ライブなんかで外へ出かける時は、セミハードケースに入れて行くことが多いですね~ ケースの重量もハードと比べればかなり軽いですからね! ギグバッグにしても市販で1万円以上するヤツは結構しっかりできてますから外からの衝撃にも強いモノが多いですね。 ハードケースにしてもギグバッグにしても、あまりケチって安いモノは避けた方が後々安心して使えますからイイと思います。

————————-スポンサーリンク ———————-

タイ、全米のサプリ大国でバカ売れしているペニトリンが日本へ登場!





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です