宴会用ミニギターアンプ ★マイクロキューブ~ピグノーズ

もうあっと言う間に9月ですよ~!
あと3ヶ月もすれば、また今年も忘年会やクリスマスパーティーのオンパレードですね~♪
そして今年もシッカリ活躍してくれるであろう バッテリー式ギターアンプ集団!
miniamp4
僕は普通サイズの真空管アンプなんかも数台持ってるんですが、若い頃からミニアンプが大好きなんですよ~♪ 勿論、バッテリーで使えるヤツね~
上の写真は、特に宴会なんかのプチステージでいつも重宝してるヤツなんです。
まずは左上から
ヤマハ THR5 (V.2)
このアンプは8cmの小さいスピーカー2発なんですが、5W×2 と意外にパワフルなんです。そしてちょっとオシャレなギミックも搭載されてるんです! 音にはまったく関係ないんですが、電源を入れると正面のスピーカー部分のスリットからゆっくり明かりが灯るんです。これは真空管アンプを視覚的にシミュレートしたものなんですが、部屋を少し暗くして弾くと結構イイ雰囲気になるんですよ~♪ 上の4機種の中ではバツグンに女子ウケ良いです!(笑)
★右上 BLACKSTAR / ブラックスター FLY3
近年よく耳にするようになりましたが、元マーシャルにいたエンジニアーが立ち上げたブランドのようです。 なのでサウンド的にも得意とするのはメタル系の歪みなんですが、意外にクリーントーンもイケるんですよ~ このFLY3はそのブラックスターの中で一番小さいモデルなんですが、ボディサイズの割りにパワフルに鳴ってくれますし、ドライブの切替えやディレイも搭載されてるんで、かなり使えますよ~ 荷物を軽くしたい時はコイツを持って行きますね~
★左下 Roland / ローランド マイクロキューブ GX
もうこのアンプはギターをやられる方なら知らない人はいないと思います。
僕は初代のマイクロキューブが発売されてから長年愛用してるんですが、コイツは数年前にモデルチェンジしたGXっていうヤツです。初代に比べて出力もアップしてますし、AUX端子(外部入力)との音量バランスをとるのに便利な3ボリューム搭載でホント使い勝手がイイんですよ~ さらにiPhone(スマホ)のインターフェイスとして使える i-CUBE LINK を搭載しているんで、僕はYoutubeにアップする演奏動画なんかもアイホンとコイツでだけで撮ることが結構ありますね!!
勿論、ヤマハのTHRと違いスピーカー1発のモノラルですが、シッカリしたエンクロージャーに5インチのスピーカーですから音圧的には断然コイツですね~♪
各エフェクター軍も流石って感じのクオリティーですから現場でも安心して使えます。
miniamp4b

★右下 Pignose / ピグノーズ 7-100R
そして最後は大御所の登場! そ~です、ご存知ピグ様!!
他の3機種とはまったく別物って感じのアンプですね~
勿論、なんのエフェクターも入っていない「素アンプ」なんですが、そのサウンドは実に真空管ライクなもので 「 ピグノーズ 」って感じです。 トランジスターを使ったソリッドアンプなんですが、出力段にトランスを使っていることもあって そのサウンドは何とも言えない温かみのあるもので、セミアコやフルアコなんかで鳴らすと、「ず~っと弾いていたい!」って~気分になりますね~ アンプとしてのパワーも5Wで、スピーカーもこの4機種の中では一番大きいサイズを載せてるんで音圧はめちゃスゴイんです! ただ、煌びやかなクリーントーンは苦手かな~ まぁ~それがピグノーズなんですが。。。

今年の忘年会ステージの構成にもよりますが、アンプは間違いなくこの4機種の中のどれかを使うので、今のうちから整備点検しておこうと思ってます!!

 

————————-スポンサーリンク ———————-



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です