Compact guitar CST ~次はミニ・ストラトで!!

この前から連日登場しているGrassroots(グラスルーツ)のミニ・レスポール(G-LPC-MINI / 2H)、イイ感じで馴染んできました~♪
やっぱギターってゆ~のは、工業製品であっても土台が木で出来ているわけですから、搭載されている金属パーツとしっくりかみ合って初めて楽器になるんだよな~って毎度のことながら感じますね~♪glpc0901
その点、ビンテージギターや中古楽器は良い意味でのエージングが済んでいますから、チューニングなんかも安定していて即戦力になるんですよね~!
今回のミニレスポールも先日グローバーのロック式ペグ(Grover 502G )に交換しましたが、3日間位はヘッド表側のナットが微妙に緩んでチューニングがズレたりしてましたが、今はもうバッチシって感じです!
肝心のサウンドの方も、新品購入時とは別物って感じでヌケが良くなりました。
やはり標準のペグよりグローバーの方がかなり重量はあるんですが、音にもかなり貢献してるみたいです。 写真でもお判りかとは思いますが、ダメージ加工を施してありますから、まったく新品のエレキには見えませんね~

で、次に気になっているのが下の写真のギターなんですが・・・↓
compact0901b
エレキやられる方なら、「ストラトか~」ってな感じだと思いますが
よ~く見て下さい!
そ~です、このストラトちょっとだけちっちゃいんですよ~♪
正確に言うと、ネックスケールが通常のフェンダー・ストラトキャスターの648mmに対してコイツは570mmのショートスケールなんです。 一般的には、ムスタングやジャガーのようにショートスケールは610mmなんですが、それより少しだけ短いだけなんで ある程度太目のゲージを張ればテンションに関しては全く問題ないレベルですね~ さっきのミニ・レスポールなんて520mmの超ショートですからね~
このギターは、Compact Guitar のCST-60s(62年仕様)というモデルなんです。 他にもカラーがCAR(キャンディ・アップル・レッド)やLPB(レイクド・プラシック・ブルー)、さらにメイプル指板・1プライピックガードの57年仕様もシリーズ化されてるんです。
compact9car
そして驚きなのが、このミニギター
実売価格が約15,000円なんです! 超安いでしょ~!!
本家でもショートスケールのストラトは出てますが現行はハードテール(トレモロレス)仕様ですし、お値段もそれなりにしますからね~
ところがコイツは普通のシンクロ・トレモロ&3ピックアップ搭載ですからね~
勿論、パーツは全てレギュラーサイズを使用してますから後でカスタムすることもラクに出来ますから。。。 ただ配置スペースの問題もあってか、通常の2TONEではなくマスターVOLとマスターTONEの2ボリューム仕様となってますね~
コストを抑えるため、ボディ材にはアルダーではなくポプラが使われているようです。 ま~レギュラー品でもポプラを使ってあるストラトありますからね~
compact0901
僕のギター仲間も年内中に買おうと考えてるヤツ多いんですが
みんな、どの仕様にしようか悩んでますね~
値段が値段ですから、3本買ったとしても5万円でお釣り来ますもんね~♪
女の子にキャンディー・アップル・カラーをプレゼントしたら、ギターがまったく弾けないとしてもゼッタイ喜ぶでしょうね~ それ位に見た目超カワイイんですよ~
僕は使ってないストラトのパーツを2本分持ってるんで、買ってから改造しまくってやろ~と思ってます! まぁ~無難なところでピックアップは、セイモア・ダンカンのSSL-1ってとこですかね~
リアにはLITTLE-59 を載せてカラッとパワフルにいくのもイイかもしれませんネ~!!


 

————————-スポンサーリンク ————————

       

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です