レズヴァニのTANKが好き! ~でも身近な新型ジムニーJB64が欲しい♪ JIMNY & REZVANI

近年はクルマに興味が無い若者が多いようですが、僕が社会人になりたての頃の80年代は年輩の人より僕ら若造の方がイイ車(高い車)に乗ってましたね~ 当時僕の会社でもそうで20代前半は車の借金のために働いていたような感じでしたネ~♪ 僕は走り屋ではなく単に当時流行っていた「ハイソーカー族」ってやつでした! 「石を投げればマークⅡに当たる!」って言われてた位スーパーホワイトのトヨタが売れてたんです♪ 若いヤツはマークⅡ、オジサンはチェーサーって感じでした。僕は当時から変わり者でしたから「クレスタ」に乗ってました♪ 勿論、走り屋ではないのでエンジンも普通のSOHC2000cc 6発の1Gっていうやつ。今でも値段はしっかり憶えてますね~ 車体価格218.2万円。そのクレスタ・スーパールーセントは僕にとっては2台目のクルマで、それまではスターレットSのミッションに2年間乗ってました。当時車体価格94万円でボディー両サイドにサーフラインのステッカーが貼られていました。最上位グレードのSEは少しオジサン仕様で、僕のSはMTしか設定がありませんでした。スターレットの中では唯一の走り屋仕様だったんです。 一応サンルーフも付いてたんですよ~ 手動でしたが。。。 エンジンはKP61、まだキャブ仕様でした。僕の次のモデルからEFIが採用されたんです。確かCMのキャッチは「さすが、、、スーパーレスポンス EFI だ!」だったような? 当時トヨタ車には生産コストを抑えたCiっていう全気筒を1つのコンピューターで制御する燃料噴射装置とシーザスギアを使った16バルブ(4気筒)の「なんちゃってツインカム」って~のもありました。まぁ~とにかく80年代の車は楽しかったですね~ カタチは変わっても当時パトカーカラーで超人気だったレビン「86」が復活した時はちょっとだけ嬉しかったんですが、、、
これ↑はレズヴァニ・モーターズのTANKっていうモデルで僕が世の中で一番好きなクルマなんです! 値段が2000万円するので現在の売り上げのままでは一生手に入れるコトは不可能ですね~ と言っても景気が良かった時でも1000万円以上する車なんて絶対買えませんでしたが。。。 だってラングラー4台買えるんですよ! そう考えると200万円で買える新型ジムニーってホントお値打ちなクルマですよね~
SUZUKI JIMNY SIERRA JB74 ↑
この画像は1500ccのシエラですが、軽660のJB64はビックリする位売れてるわけですから、日本だってちゃんと売れるクルマ作れるじゃないですか~ 今回の新型ジムニーは今までのジムニー乗りの方以外の人も注文してるんですよね~ そうじゃなかったら現在のような納期パニックにはなってないと思うんです! 僕が乗ってるハスラーもピーク時の納期はスゴかったんですがジムニーについてはもう別次元ですもんネ~ 僕はハスラーを買ってまだ1年なので当分ジムニーに手を出すつもりはないんですが、次回買うクルマは間違いなくジムニーでしょうね~ 前モデルのJB23よりかなり車重が重くなってますが燃費もそんなに悪くないようですから。まぁ~ジムニーで燃費の話をするのはご法度かもしれませんが、やっぱクルマは日常の足ってコトが一番大事ですからネ~♪
しかしTANK、やっぱカッコいいですよ~! マジで欲しいですね~♪ Youtubeでモニター動画出しますからレズヴァニさん「1台ちょ~だい!」m(_ _)m ナニトゾ。。

でもやっぱシエラ(JB74)↑もいいですね~ 納期はJB64の倍かかるようですが、、 以前も少しお話したんですが今回の新型ジムニーは往年のジムニーファン以外の方がかなり注文されているようなので、一般的なクルマの乗り換え時期3~5年で考えると、ジムニーが本当の意味で落ち着く7、8年後位にはしっかりリフトアップ等が施されたカスタムジムニーが中古市場に登場すると思うんです。当然、新車発表と同じで足は速いとは思いますがトータルのカスタム金額を考えればかなり狙い目だと思いますヨ! 僕は間違いなく現在のハスラーにあと5年は乗ると思いますが今からちょっと楽しみなんです♪ 前車のホンダ・フリードも5年乗ったんですが、ホント5年なんてあっという間ですからネ~ とにかく今もしジムニーを注文したとしても納期は1年近くかかりますし、1500のシエラについては1年半?らしいですから今のトコロは「フィギュアカー」で我慢しときましょう!(笑)
今日、ポチりました~↓
そのうちJB23のようにJB64もRCが登場すると思うんですが、、

今年は暖冬のようなのでスタットレスタイヤは見送ることにしました。まぁ~僕が住んでる東海地方では降っても年に3、4日ってとこですし、道路が凍結した時は絶対クルマには乗りませんから。。 とは言っても一応「雪道」や「ぬかるみ脱出」のための対策グッズは常に積んでますよ~ 試しに昨年はめてみたんですが樹脂製の簡易チェーンも意外に使えるんですよ~ 安いし! 4WD車はノーマルでも雪道を走れる!って思ってる人が結構多いんですよね~ 特に僕のハスラーのようにフルタイム4WDといってもビスカス方式のスタンバイタイプ四駆は絶対無茶なことは出来ませんからネ~ タイヤが滑って初めて四駆となるわけですから、よく考えてみると「タイヤが滑らないと四駆にならない!、滑らないための四駆なのに、、」ね、なんか変な話でしょ? ビスカスカップリング4WDっていうのは前後タイヤの回転差が発生した時から徐々に流体を介して直結状態になるわけですから♪ つまりハスラーのフルタイム4WDっていう表記はある意味おかしいんですよね~ 最近の燃費偽装問題もそうですが、自動車メーカーさんもちゃんと正直な商売してもらいたいですネ~
それでも僕の4WDターボハスラー、カタログ値がJC08モードで26.2km/L、実際普段17~19km/Lですから、個人的には優秀じゃないの~!?って思いますけどね~
SUZUKI HUSTLER J-STYLE2 / 4WD TURBO  MR41s


ギターDIYの目次(当サイト内)
自分でやるボディ塗装とレリック加工のお話♪


—–【アマゾン・スポンサーリンク】—–



※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-


————————————————-

メンズサプリなら
MENZOOで決まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です