ヤマハ THR5 用ハードケース♪ ~ストリートライブでミニアンプを使うなら!

Yamaha THR5 / ヤマハ・バッテリー式ギターアンプ

普段使っているカメラのNikon(ニコン)D5500P900用に小さいアルミケースを買いました。一眼レフを外へ持ち出す時も、最近は短焦点オンリーのことが多く望遠ズームレンズに交換するなんてこともほとんど無くなってきたんです。特に望遠系の画が欲しい時はクールピクスP900を使っちゃうんです♪ それに 最近は動画撮影の方が多いですし。。。

こんな感じでちょうど2台がスッポリ収まるんです!

で、このケースを買ってすぐに、仕切り版のパターンをいろいろテストしてたんです。  その時、何気に近くにあったヤマハのアンプが視界に入ったんです。。。 「ん、」 そのTHR5の横幅がこのアルミケースと同じ位に見えたので「入るかもしれんな~?」って。。。 気になったので早速やってみました!  そしたら、何と オーダーメイドかと思う位にジャストフィットしたんです。

勿論、専用のACアダプターもしっかり収納できました。 さらにBOSS(ボス)のBD-2W(ブルースドライバー)も入りました♪ 蓋部分に余裕があるのでシールドも収まりました♪

今までメインで使っていた一回り大きいサイズのアルミケースほどスペースにゆとりは無いのでこれ以上は入りませんが、僕が普段よくやっている宴会ステージならゼンゼンOK!って感じです。THR5はRoland(ローランド)のモバイルキューブマイクロキューブなんかと同じくストリートライブをやられる方に人気のあるギターアンプなので、このHAKUBA(ハクバ)のアルミケースAC-02 は超おススメですよ~ 偶然の発見ですが、こんなにピッタリ収まるとは。。。


勿論、元はカメラ機材用のハードケースですからストラップ用の金具もありますし、なんたって撮影機材関係のケースって丈夫に出来てますから、安心感がありますね~ それにこいつ結構お値打ち価格なんです。僕が買った時も5,000円でお釣りがきました♪ カメラを入れるだけなら、このままの状態で使うつもりだったんですが、アンプが入るって判った途端ちょっとムシが騒いできました~ ★ちょいとペイントしたくなってきちゃったんです♪♪♪

収納スペース(内寸):
W 270×H 200×D 138 mm

THR5 と本革バッグ


HAKUBA AC-02 / ボックスS


——————スポンサーリンク——————-

【参考商品リンク】

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です