マグネットピックアップ搭載 ~僕のギブソンLG-1★1967年製 Gibson

1967 Gibson LG-1

僕が十数年愛用してるギブソンのアコギLG-1 です↑
よかったら覗いてみてください♪

このLG-1にも MATONのDiesel Special に着けてあるBELCAT(ベルキャット)のマグネットピックアップを取り付けてあります。一般的なエレアコに搭載されているPIEZO(ピエゾ)ピックアップのようにキレイな高域は出せないんですが、なかなか味のあるサウンドでブルージーに鳴ってくれるので、結構気に入ってるんです。 ま~構造は普通のエレキのマグネットピックアップと同じですから、基本的な音はエレキです。 ギブソンのP90のサウンドの角を少し丸くしたような音ですね~ 僕は一時期ギブソンのJ-160Eのリイシューを使っていたんですが、ベルキャットはその時のサウンドにかなり近いですね~ ★安物のピックアップなんですが、意外に使えますよ~ 市販品そのままの状態だと、VOL・TONEコントロールも搭載されているので使い易いんですが、僕は見た目をシンプルにしたかったのと、ネックエンド側に付けたかったのでかなりモディファイしました♪
BP-3500ピックアップは基本シングルコイルなので、そのままだと多少ノイジーだったので、J-160Eのようにブリッジ下に真鍮プレートを貼り弦のボールエンドからアースが落ちるようにしました。なのでライン録りしてもノイズはかなり少なくなりましたよ!

LG-1の専用ページがありますので見てネ♪


——————–スポンサーリンク —————–

★ベルキャット BP-3500

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを利用しています。

———————-




「マグネットピックアップ搭載 ~僕のギブソンLG-1★1967年製 Gibson」への2件のフィードバック

  1. なんと、1967年製ということは自分と同い年です。なんか親近感ありますね〜。

    1. こんにちは♪
      確かに誕生年の楽器って、そ~ゆ~のありますね~!
      僕は1962年製のストラトが欲しいんですが、高くて手が出ません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です