Roland MOBILE BAのスピーカーを交換してみる♪ ~コンパクト・パワードミキサー

Roland  MOBILE  BA / 5チャンネルパワードミキサー

ちょいとモディファイしてありますが、度々登場してますローランドのモバイルBAです♪  普段はDTMのモニタースピーカーとして使ってますが、たまにちょっとしたイベントなんかへも連れて行くぐらい重宝してるアンプなんです。 クセがない素直な音なのでモニタースピーカーとして使い易いんですが、コイツ低域がちょっと苦手で「ガツン!」とくるベースやバスドラの再生時にスピーカーがびびるんですよ~ それでスピーカーユニットを交換することにしました。

で今回は学生の頃から大好きなメーカーのFOSTEX(フォステクス)にしました。フォステクスのSP.ユニットというとゴッツくて値段もそこそこすると思われるでしょうが、近年はリーズナブルなモデルもラインナップされてるんですよ~ 下の写真↓の「FFシリーズ」ほど耐入力は無いんですが、コストパフォーマンスは高そうです。今回使う10cmフルレンジ P1000K は2発で約3,000円です。

写真↑はFF125WK(12.5cmバスレフ専用フルレンジ)、下の写真↓がP1000K です。

今回のモディファイで一番の問題点は、本体の取り付け形状なんです。 昔、ソニーかなんかで同じ様な形状のスピーカーを見たことがあるんですが、フランジ部分に段がついているタイプなんです。なので純正のように内側からの取り付けにはかなりの改造が必要となるので、今回は本体の外側から取り付けることにします。 勿論、フロントのサランネット(パンチングパネル)の内側からですが、ひょっとするとスピーカーエッジが干渉するかもしれないので、その時はパネルにスペーサーでもかませて少し前に出そうと思います♪

取り敢えずこんな感じ↑になると思います。 パネルが無い方がカッコ良さそうですが、ちょっとコワイかな~ まぁ~パネル越しでも白と黒ですから見た目のインパクトもそこそこ出ると思いますね~ ★近日中に仕上げてまたご報告しますネ!

——————–スポンサーリンク —————–

★Roland MOBILE BA

http://amzn.to/2rzgYv1

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを利用しています。

———————-




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です