安いんだけど結構好みのヘッドフォン見つけました♪ ~marants (マランツ)

高級なヤツじゃないんですが、久々にヘッドフォン買いました♪ 僕はどちらかと言えば音楽はスピーカーで聴く方が好きなんですが、近年はYoutube投稿用の演奏動画を作ることが多くなったので、ヘッドフォンをよく使ってるんです。 イベントの景品で当たったSONY(ソニー)のMDR-CD900STも一時期使っていたことがあるんですが、個人的にあまり好みではなかったのですぐ手放しました。 MDRは世界標準と言われる位、プロのスタジオなんかで使われている名器なのは音を聴けば解るんですが、ちょっと疲れる感じかな。。。 レコーディングされた音源のチェックなんかにはバツグンだとは思うんですが、各音全部が主張してくる!って感じなんです。音楽をゆったり楽しむためのヘッドフォンではないんじゃないかと僕は思います。それと年齢的なことも関係してくると思うんですが、若い頃とは音の好みもかなり変化していて、耳に痛くない音が好きになってきたんです。で、いろいろチェックしてみて今回のmarantz(マランツ)を選びました。

これ市場価格でも6千円前後のリーズナブルなヤツなんですが、個人的にはかなり気に入ったんです。今までもJVCの安いヤツを使っていたのでヘッドフォンに関して耳も肥えてないですし 。。。 先ほど言いましたがこのマランツ、耳に痛くない音なんです♪  サウンドは中低域重視って言えば判ってもらえるかな~ スピーカーと同じで国産品は全帯域を満遍なく出そうとするじゃないですが、それってスゴイことなんですが言い方をかえると「音に個性が無い」感じかな。。。 このMPH-2は実にまろやかで長時間聴いていても疲れないんですよ~♪ それに楽器の演奏モニターとして使ってもベース音で中のユニット自体がビビるってこともないので安心して使えるんです! 個人的にはコレは重要なトコロなんですよ~

コレ(↑)MPH-2で、下(↓)の赤いヤツが今まで使ってたJVC(ビクター)のヤツです。

Digitec( デジテック )のTRIO+につないでドラムと一緒にベースを弾いて比べてみると、その差は歴然!って感じですね~

本体のパットはかなり大きいんですが、折りたたみできるの結構コンパクトになるんです。

それと僕が最終的にコイツに決めたのは、ケーブルが脱着式のトコロなんです♪ ヘッドフォンって使ってない時 ケーブル邪魔でしょ~!? 差込のプラグ部分は一般的な3.5mmなんですが一応ロック式になっていて差し込んで軽くひねるとケーブルを引っ張っても外れないようになっているんです。これは点数高いですね! ケーブル自体もかなりシッカリしているので僕みたいにキャシャなケーブルが嫌いな方にはイイんじゃないかと思いますよ♪


marantz  MPH-2 ★内蔵ドライバーユニット 50mm

————————-スポンサーリンク ———————-

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを利用しています。

————————-スポンサーリンク ———————-




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です