ストラトのピックアップ交換、ブリッジ交換! ★Compact guitar CST-60s

ミニストラトブリッジとジャックプレートを交換しました!

stbody06

ブリッジは20年位前に買ったジェンダージャパンに載っていたヤツで、ダイカストの方じゃなくてスチールプレスのヤツです。 ジャパン製なので「FENDER」の刻印は左右同方向
です。 ジャックプレートも同時期の古いヤツなのでイイ感じにヤレてます!

stbody07
見た目は標準のブリッジの方がゴツいんですが、実際は載せ換えたスチールプレスの方が多少重いんですよ~ ブリッジ、台座、イナーシャブロック全て交換したので少し重くなっちゃいましたが、台座部分とボディとの密着度がまったく違うので、完成後のサウンドが楽しみです♪          ▼元のトレモロ一式
stbody08
ただ先日もお話しましたが、交換したイナーシャブロックに少し問題がありまして・・・
そちらは完成時にまたお話し致します!

ピックアップ交換予定!
手持ちのパーツを物色中、発見しちゃいました~
これも10年近く前に買ったヤツだと思うんですが、セイモアダンカンSSL-5っていうピックアップ。 スティービー・レイボーン系のサウンドがお好きな方ならご存知だと思います! 勿論、見た通りのシングルコイルなんですが、一般的なストラトのシングルコイルよりターン数がかなり多くインピーダンスも約14kΩもあるんです。 標準的なストラトのシングルコイルが6kΩ位ですから2倍以上もあるんですよ~ ライブを頻繁にやっていた頃に載せていたヤツで、その後LITTLE59に換えたり・・・で長い間使ってなかったんです。
stbody09
このSSL-5にはタップタイプもあって、パワーを半分にも出来るということで使っていた時期もあったんですが、そいつはコイルが途中で断線したみたいで常時コイル半分状態になっちゃって、ライブで使うのが怖くなって・・・ 捨てちゃったのか、未だ行方不明です!
SSL-5は同じダンカンのSSL-1に比べ、中域のゴリゴリ感はかなり出るんですがハーフトーンで使った場合の鈴鳴り感はSSL-1より落ちるかな~ サウンドの種類で言うとフェンダーのテキサススペシャルに似た音ですね~ うちのバンドみたいなインスト系のリードギターの人には向いてるピックアップだと思います。
当時、ステージでモズライトからストラトに持ち替えてもパワーの違和感は感じませんでしたから。。。 今週配線系のパーツが全て届くので、組み上げてからの音出しが楽しみです♪

 

—————–スポンサーリンク —————-



————————————————–



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です