■セレクトコーナー

Fender Player Jaguar


リアにハムバッキングという大胆なスタイルの現代風ジャガー。シングルコイル2発のビンテージスタイルも勿論魅力的ではありますが、ご存知の様に610mmショートスケールのジャガーは独特なテンション感とそのサウンドから使うジャンルを選ぶギターとも云われています。実際はムスタングと同じスケールなので初心者さんから手の小さな女性まで扱い易いエレキなんです。ただ、ボディサイズがストラトより多少大きいので本体重量が4kg前後になってしまう固体もあるんですよね~ しかしそのサウンドにハマり病み付きになる方も少なくないんですよ~ 僕も若い頃このルックスにハマった時期があったんですが、当時メインギターがストラトだったこともありスケールの関係でジャズマスターをチョイスしたんです。ルックスは似てますがサウンドに関してはJMとJGでは全くベツモノなんです。リッチな中域がお好きならジャズマス、チャキチャキした高域が欲しいなら迷わずビンテージスタイルのジャガーがおすすめですね~

 

———- Sponsored link ———-

ビンテージシリーズのジャガーは市場価格が20万円以上しますから、リーズナブルな価格でジャガーの機能とルックスを手に入れたいならスクワイアー↓という選択もアリですね♪


エスクワイア・ジャガー
 
エレキ定番弦-046

ギタリストの必須ドライバー

音のいいバッテリーアンプ

ミニ・テレキャス

フェンダー・ツイードケース


ブランディア宅配買取 楽天カード

これ1台でヴァンヘイレン!

ゴトーのクルーソンタイプ

ハズキルーペ・ラージ1.6

CASIO G-SHOCK


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。


ショートスケールのジャガー、フルスケールのジャズマス、それぞれの個性を活かしつつ使い勝手のいいギターに仕上がってるんです。そしてお値段も超リーズナブルなんです。指板に関しては最近増えて来たパーフェローを採用。ご存知の方も多いと思いますがローズウッド材はワシントン条約の関係で輸入出制限がかかっているので代用材としてこのパーフェローが使われるようになって来たんです。パーフェローは正式にはボリビアン・ローズウッドといって以前は普通にローズウッドの代替材として使われていたもので、粗悪な木材とか安物ってことはないんです。単純にW.条約の規制に引っかからない種属なので再び使うようになったんです。硬度があるシッカリした材なので何の問題もないんです。近年はマーチンやギブソンも指板には人工材のリッチライトを多用していますから、ユーザー側の僕らも自然環境優先に楽器というモノを考え直した方がいいかもしれませんネ~


——— スポンサーリンク ———-



男の自信をお届します!メンズサプリメント【ゼファルリン】

GOGOAKKUN プロジェクト