起業のきっかけはコイツ!

昨日もお話しましたが、超嫌いだった上司にパソコンが出来ないことを嫌味っぽく言われたので、勢いで当時20万円位のセットを買うことになったわけです。 当時はまだCPUもセレロンの300MHz、ハードディスクも3GB位だったと思います。 ホント1からのスタートって感じでしたね~! で、ある時NHKでパソコンを使って合成写真を作ろう!みたいな感じの番組がやってたんですよ~ パソコンの勉強ってことではなく、若い頃からカメラをやっていたので合成写真に少し興味があったんですよ~ で、ついつい番組を最後まで視てしまいました! 「これだ、パソコンって僕がやりたかったこと全部できるんじゃん!」 。 そして翌日から僕のPCに対する取り組み方が急激に変わっていったのでありました。 有名なA社の画像ソフトを入手し毎日のように画像加工を勉強してましたね~。 加工技術が身について来るにつれ、そのパソコンのスペックでは処理速度なんかに不満が出てきたわけです! しかし、バイクを手放して買ったPCをそう簡単に買い換えることは出来ないので、PC情報誌なんかを見てクロックアップって~のを知ったんですが、運良く僕のPCはセレロンでも300ではなく300Aだったので簡単にクロックアップが出来たんですよ~ 66MHzのセレロンを当時90位で回してたと思います。100まで上げれば完全にコケてましたから。 そして画像加工はとにかくハードの容量を食ったので3GBではすぐにいっぱいになってましたから、画像加工にのめり込み始めてすぐにIOの13GBの外付けハードディスクを買いましたね~ 当時13GBなんて夢のような容量で、PCをやってる職場の仲間にも羨ましがられましたね~ 今思うと良い時代でした! そして、その後どんどんハードにもハマっていったのであります。 さらに運が良いのか悪いのか、僕が営業担当していたディーラーの社長さんが大のPC好きで・・・ それまでもその社長さんとは気が合ったのでよくランチをご一緒したりしてたんですが、僕がPCにハマり始めたものだから、しょっちゅう電話がかかってくるようになりましたね~ 「今日、夜事務所に寄ってくれ!」 とか、「 新しい○○を買ったから見に来いよ!」 とか。  まぁ~これもお客さんとの付き合いですから・・・ なんて言いながら会社を出るわけですが、も~それが楽しくてしかたなかったですね~♪ そして僕は、PCを始めて数ヵ月後には、そのディーラーの社長さんに色々アドバイスする側の人間になっていました。 その頃にはもう最初に買ったPCでは満足出来なくなっていたので高スペックなPCを自作してましたね! そして、画像ソフトもハードも身について来た頃、「この機械さえあれば、飯が食えるかも知れん!」 って、思っちゃったんですよ~♪ も~そこからは誰にも僕を止めることはできませんでした。 営業なので帰宅も遅かったから晩ご飯を済ませ風呂から上がる頃には11時を回っていたので・・・ それから日課のPCタイムですから毎日寝不足でしたね~♪ バツイチだった僕にも当時8つ年下の彼女がいたんですが、PCにのめり込み始めてからは3ヶ月に1度位しか会いませんでしたね~ とにかく時間が欲しかったんですよ~ もうPCを趣味としてやってるんじゃなくて、コレで飯を食えるようにするんだから・・・という使命感でやってましたね~ 勿論、当時彼女とはそれが原因でケンカばかりしてましたね~ ★そして、自分でも納得のいくレベルまで来た頃、営業所(名古屋)で全体会議が行われることになっていたので、普段三河勤務の僕は先輩上司とともに新幹線で名古屋へ向かいました! あることを心に決めて。。。
そして名古屋営業所での会議は東海三県の担当者が全員集まるので30数名なんですが、その中には1人入社当時から僕の天敵とも言える10歳上の先輩がいたんです。 その会議の場でもシッカリ僕に食いついてきました! さらに会議が終わってからの懇親会 酒の席でも・・・。 斜向かいに座った僕にいろんなつまみや食べかすを投げてきてましたね~ もうその時はとっくに決めていたことがあって 「今日、からまれたら殴って会社辞めよう!」って。 結構体格の良いヤロウでしたが、数年ジム通いをして鍛えてた僕には怖くも何ともありませんでしたから。。。 そして、柿ピーが僕の頬をかすった瞬間、「てぇめ~、もう許せん! 表に出ろっ!」 気がついたら拳をふり上げてました。 勿論、仲の良い先輩たちに抑えられ、その場は事なきを得たんですが・・・ そして、その2ヵ月後19年間お世話になった会社を辞めました。 勿論、男が途中で会社を辞めるってことは、職場のいろんな方や得意先にも多大な迷惑をかけるわけですから申し訳ないという気持ちも勿論ありましたが、もうその頃には独立してからの事業展開のことで頭がいっぱいだったので、先しか見えてませんでしたね~。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です