ハスラー用市販アクセサリー・パーツ

——– スポンサーリンク ——–




SUZUKI HUSTLER J-STYLE2 / 4WD TURBO

ハスラーのエアコンコントロールパネル上部はスマホなんかを置けるトレイスペースになってたんですが、インパネ周りに小物を入れるのが個人的にあまり好きではないので最初化粧板か何かで塞ごうと考えたんですが、USBの充電ソケット位はあったら便利かな~って、、♪ いろいろ探してる時にこの3連パネルを見つけたんです。この写真だとシフトノブで隠れちゃってるんですが、3連の右側には同じシリーズの2連シガーソケットをはめ込んであるんです。この2連の方も配線はしてありますが、こちらは基本的にスペースを埋めるためにはめ込んだだけなんです。なのでトータル5連になってるんです♪ あまりにもジャストフィットなので、助手席に乗った知人も純正だと思ったそうです♪♪
【スポンサーリンク】Blufire : https://amzn.to/2L68Jws
※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。
★パネルに着けてある小さな2つのハンドル(シルバー、ブラック)は、ホームセンターなんかで売ってるヤツで単なる飾りです♪ 結構、オシャレでしょ~♪♪


【参考amazonリンク→】取手120mm : https://amzn.to/2LKaD70
このハンドル、欲しいサイズが置いてなかったり品切れだったりすることが結構あるんですよ~ 僕はハスラー以外に楽器関係の機材にもよく使ってるんです。勿論、その場合はネジでしっかり留めて実用するためにですよ~♪■僕がご紹介しているアクセサリーで圧倒的人気なのが↓
メッキタイプのシフトカバーとゲートパネルですね~ もうこの2つだけは他のアクセサリーと比較にならない位の人気なんです。この2つには及びませんが、シガーソケット電源増設ユニットも結構人気あるようです。
——–【参考リンク】——–

★カーメイト・シフトカバー : https://amzn.to/2IUynb8
★ゲートパネル(ステンレス製): https://amzn.to/2LJMRbA

★電源増設ユニット : https://amzn.to/2kzU1CT
※各商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

【ボディ剛性を上げる補強パーツ】
★ロワアームバー
見た目がゴッツいので取り付けが大変そう、、って思うでしょ!これ意外に簡単に取りつけできるんですよ~ 勿論、1人で♪ ハスラーは最低地上高が結構ありますが、ちょっとだけフロントタイヤにかませないとツライ感じです。ジャッキで上げる程でもないかな~ 僕は使ってない原付のタイヤに乗り上げてやりました♪
最初、エンジンルーム内のタワーバーにしようかと思ったんですが、車に詳しい知り合いから近年のクルマはノーマル状態でそこそこのボディ剛性はあるので、もし補強するなら下側をやった方がイイと言われました。実際タワーバーは着けてないので判りませんが、このロワバーは大正解でした♪ ここまでハンドリングのカッチリ感が出るとは思いませんでしたから。。僕のハスラーは、このロワバーとセンターモノコックバー、車内にはトランクバーとリアピラーバー、計4本の補強バーを取り付けてあるのでボディ剛性はかなり上がったんじゃないかと思います。ディーラーの担当者さんも「ノーマル車と全く違いますね~」って言ってました♪


スポンサーリンク
(車外)ロワアームバー、モノコックバー


↓ハスラー集中ドアロック

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。


モノコックバーはジャッキを使わずもぐり込んでカンタンに取りつけできました♪ 作業時間15分前後ってとこです。
補強パーツは値段が安いのに体感度が高いのでイイんですよね~ ハスラーは標準のタイヤ空気圧が2.5kに設定されているんですが、正直乗り心地に関しては、、、 僕のハスラーはリフトアップ(30mm)+キャラメルタイヤ(TOYO OPENCOUNTRY)、さらに先ほどの4本の補強バー装着でかなり足が硬くなったこともあり、普段空気圧は2.2kにしてるんです。そのおかげで硬さを抑えるどころかノーマル車と月とスッポンの乗り心地になりました♪ノーマルのハスラーに乗っている知人が僕のハスラーに乗ってビックリしてましたから。。。 空気圧2.2kは絶対おすすめです! ※上記のパーツ取り付け、空気圧に関してはあくまでも個人的な体験を基に書いありますので、もしやられる場合は個人責任でお願い致します。


【 スポンサーリンク 】
★夏に向けての肉体改造!


SUZUKI HUSTLER J-STYLE2 / 4WD TURBO

 

人生を変えるブログ