ハスラー用補強パーツ

★ロワアームバー
見た目がゴッツいので取り付けが大変そう、、って思うでしょ!これ意外に簡単に取りつけできるんですよ~ 勿論、1人で♪ ハスラーは最低地上高が結構ありますが、ちょっとだけフロントタイヤにかませないとツライ感じです。ジャッキで上げる程でもないかな~ 僕は使ってない原付のタイヤに乗り上げてやりました♪
最初、エンジンルーム内のタワーバーにしようかと思ったんですが、車に詳しい知り合いから近年のクルマはノーマル状態でそこそこのボディ剛性はあるので、もし補強するなら下側をやった方がイイと言われました。実際タワーバーは着けてないので判りませんが、このロワバーは大正解でした♪ ここまでハンドリングのカッチリ感が出るとは思いませんでしたから。。僕のハスラーは、このロワバーとセンターモノコックバー、車内にはトランクバーとリアピラーバー、計4本の補強バーを取り付けてあるのでボディ剛性はかなり上がったんじゃないかと思います。ディーラーの担当者さんも「ノーマル車と全く違いますね~」って言ってました♪


スポンサーリンク
(車外)ロワアームバー、モノコックバー


(車内)トランクバー、リアピラーバー

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。


モノコックバーはジャッキを使わずもぐり込んでカンタンに取りつけできました♪ 作業時間15分前後ってとこです。
補強パーツは値段が安いのに体感度が高いのでイイんですよね~ ハスラーは標準のタイヤ空気圧が2.5kに設定されているんですが、正直乗り心地に関しては、、、 僕のハスラーはリフトアップ(30mm)+キャラメルタイヤ(TOYO OPENCOUNTRY)、さらに先ほどの4本の補強バー装着でかなり足が硬くなったこともあり、普段空気圧は2.2kにしてるんです。そのおかげで硬さを抑えるどころかノーマル車と月とスッポンの乗り心地になりました♪ノーマルのハスラーに乗っている知人が僕のハスラーに乗ってビックリしてましたから。。。 空気圧2.2kは絶対おすすめです! ※上記のパーツ取り付け、空気圧に関してはあくまでも個人的な体験を基に書いありますので、もしやられる場合は個人責任でお願い致します。


【 スポンサーリンク 】
★夏に向けての肉体改造!


人生を変えるブログ