SHURE SM58 今買うなら 50周年記念にするべきか? 悩んでます!~業界標準ダイナミックマイクのススメ

SHURE(シュアー)ダイナミックマイク SM58 

業界スタンダードって言ってもいい位に有名なマイクのシュアーSM58、僕も一時期使っていましたが、わけ合って知り合いにプレゼントしたんです。 で、この2年位はaudiotechnica / オーディオテクニカのマイクを使ってるんですが、やはりSM58をまた使いたくなったので、ネットでチェックしていたんです。するとSM58の50周年記念モデルなるもの発見しちゃったんです♪ 僕はまったく知らなかったんですが昨年(2016年)発売されたらしいんです。

基本的な仕様は同じようなんですがボディカラーがシルバーでちょっとカッコよい感じで首周りの帯に50th Anniversary (アニバーサリー)の文字が入っています。★まぁ~タイミングがイイと言いましょうかマズいものを見てしまったと言うべきか。。。 まだいろんなショップで売られているみたいですが記念モデルなのでいつ無くなるか判らないですからネ~

——————–スポンサーリンク —————–

★SHURE  SM50  50周年記念モデル

http://amzn.to/2pv2xb0

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

—————————————–

で、コレ↓が現在僕が使っているオーディオテクニカのAT-X11っていうマイクです。2年ちょっと前に3,000円位で買ったんですが実際のメーカー価格は1万円位なのでクラス的にはSM58とそんなに変わらないんですよね~ だけど、どこのお店でも2,500円位で売られているんです。

ボディもSM58なんかと同じく金属製でシッカリしてますし、普通のXLR仕様なんですよ。 2年間何の不具合やトラブルも無く普通に使えてましたからマイクとしては何の問題も無いと思うので、知り合いが安いマイクを探している時なんかにはいつもコイツを薦めてるんです♪ 見た目もSM58に似ていますし。。。 ただ決定的に違うのはマイクを握った時のハンドリングノイズはSM58と比べるとかなり大きい感じがしますね~ 肝心のサウンドはSM58の方が素直だと思います。 まぁ~個体差もありますからね~ 僕のAT-X11は低域が少しキツめに出てます。個人的には結構好きな感じの特性です。


プロの現場では敬遠されがちな手元スイッチ付きなので僕は結構重宝してますが。。。 ただ正直ルックス的にはスイッチ無しの方がプロ仕様って感じに見えますがネ♪ サウンドは別としてカラオケならスイッチ付きの方がゼッタイ便利だと思います。

先日ご紹介したRoland(ローランド)のGO MIXER につなぐ時はXLR⇔標準の変換アダプタを使ってます。 いきなりXLR→標準プラグのケーブルも持ってるんですが、こいつの方が現場への荷物が減らせますからね♪

あと PCMレコーダーでダイナミックマイクを使う時に重宝する3極ミニプラグ分岐ケーブルも使ってます。


★シュアーのSM58はとにかく売れ続けているマイクなので世の中にはかなりの数のニセモノも出回っているようですから、有名なショップで買われた方がイイと思いますよ~ amazon (アマゾン)で購入する場合もマーケットプレイスの個人出品は要チェックですね! 値段が極端に安い場合とか。。。 新品のSM58が5,000円前後で売られていることはほとんど無いですからね~

——————–スポンサーリンク —————–

★audiotechnica AT-X11

http://amzn.to/2qD1AOc

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

—————————————–

僕が昔からやっているもう1つのサイトもよかったら覗いてみてください  ↓

★ゴーゴーエレキ : http://www.crepop.net/akkun

 

——————–スポンサーリンク —————–




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です