「surfrock」タグアーカイブ

バイオリンギターのペグをモズライトのペグに交換♪ ~GOTOH SD90-05M

—– スポンサーリンク —–




2年前に入手したヤマハのバイオリンギターVG-STANDARDのペグをロトマチックからクルーソンタイプに載せ換えることにしました♪ 以前にお話しさせてもらったんですが、VGは今回の固体で3本目なんです。以前持ってたヤツもペグを交換して使ってたんです。で、今日注文してあったパーツが届いたんですよ~
写真↑下のSCUDはコンバージョンブッシュです。まぁ~みなさんご存知だとは思いますが、グローバータイプのペグからクルーソンタイプのペグへはそのままでは載せ換えできないんです! 10mmのペグ孔のグローバータイプに対しクルーソンの孔は6.5mmなんです。なので肉厚があるコンバージョンブッシュが要るんです♪ 外側のルックスはほとんどノーマルと同じ感じになってるんで、交換後見た目では全く判らないと思います。
ペグを交換するのは以前と同じ理由でして、見た目をクルーソンにしたいだけではなく、ストラトやモズライトのようにシャフトにポストがあるタイプにしたいからなんです♪ グローバーはチューニングの安定度はバツグンなんですが、僕は弦交換の時よくケガをするんですよ~ そう、ブスッ!と。。。あれ、結構痛いんですよね~ 娘が小さい時メインで使ってたのもモズライトだったんで、ギターをいじられても弦先でケガをさせたりする心配がなかったんで助かりましたよ~ でもスタンドに立ててあったモズライトはしっかり倒されましたが。。。 当時の奥さんにも結婚前に付き合ってた時、レスポールを倒されました♪ 親子そろって、、、だったので、面白過ぎて怒るどころか笑いをこらえるのが大変でした。その娘も今はシッカリ3児の母です♪ 彼女の愛用ギターは2歳の誕生日に買ってやった赤のZO-3です。勿論、現在は孫のオモチャと化してますが。。。 ちなみに、僕は結婚が早かったので孫3人いますが、結構若い!?んですけど。。。
左↑がヤマハのVGスタンダードのグローバータイプペグです。右のモズライトに搭載されてる弦ポストがあるクルーソンペグって結構入手困難なんですよ~ 今回も作りのいいGOTOH(ゴトー)製なんですが、やはりショップのオーダー品のようです。 普通の孔だけあいてるタイプはいつでも買えるんですが、モズライト用のはレギュラー扱いになってないようです。


——– スポンサーリンク ——–





先日ビグスビータイプのトレモロをブランコテールピースに戻したので、今回ペグもビンテージ感を演出したかったのが正直なトコロですね~♪


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用してます。

————————————————-

★今年の目標! 「肉体改造」★

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!