タグ別アーカイブ: ファーストマンのアベンジャー

バーンズのギター ★ハンクマーヴィンの廉価版。 ~モズライトのビブラミュートで格闘してた頃。。。

Burns Deja vu
先日入手したバーンズのエレキ♪ H.マーヴィンモデルの復刻廉価版、既に生産終了になっているギターなんですが探せばまだ新品在庫を持っているショップもあるようです。僕もハッキリは憶えてないんですが発売当時のメーカー希望価格が確か8万円位だったと。。。 バーンズのギターは価格の割りに結構イイものが多いんですが、このデジャヴもコスパはかなり高いギターだと思いますネ♪
もう少し弾き込んでみて改めてインプレッションするつもりなんですが、入手後すぐに、このギターで気になる箇所を発見してしまったんです。 それはトレモロアームなんです。ブリッジ部分はぱっと見ストラトのシンクロに似ているんですが、実際の構造は実にビザールなんです。勿論、イイ意味でですよ♪ ただ、アームとブリッジ部分のクリアランスが少な過ぎて。。。
これ↑はアームをブリッの中央近くまで移動した時の画像なんです。
フレーズを弾いた後にアームダウンする時は弦の上にアームを持ってくることはほとんどないので問題ないんですが、アームを握りながら微妙なビブラートを利かせて弾く場合はコツコツ当たるんですよ~ このポジション↓なら全く問題無いんですが。。。
まぁ~応急処置としてはキャップスクリューを少し長いものに交換して台座側にナットを追加、アームを持ち上げるのが一番カンタンかもしれませんね~ ただやってみないと見た目のこともありますから。。。


—–  スポンサーリンク  —–

http://amzn.to/2jm1jMO

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。


若い頃、モズライトのアームと格闘してた頃を思い出します♪ 当時はダラン!ってなっちゃうビブラミュートで悩んでました。で、最終的にUナット(ロックタイプ)と革のスペーサーで落ち着いたんですが、その方法で未だにアームは緩まず使えてるんですよ~ ワンポイントしてはUナットにほんの少しアロンアルファ(普通の液状)をたらすことですね!
Mosrite / VIBRAMUTE


これ↓はバーンズが届いた日に撮った動画ですが、アームがブリッジにコツコツ当たってるんです♪


Youtube / GoGoAkkun channel


スポンサーリンク




————————————————-
★大人から子どもまで やっぱバンダイ!



————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!