ギター初心者はSD-1、BD-2どっちを買えば、、★ブルースドライバーはモズライトにも合う♪

———- スポンサーリンク ———-





世の中には細かいトコロまでチェックしてる人って結構いるんですよね~♪ 先日、ギター仲間(初心者)の若いヤツからちょっとした質問されたんです!
「今年の宴会ステージはBD、SD どっち使うんですか~?」って。。 その時、ヤツの目がキラッと光り口元が微妙にニヤリとしたような、、(笑) 「コイツ気が付きやがったな!」って僕は思いました(笑 Pt.2) 「ん~なんで~?」ってな感じで軽く返すとヤツは、「いや、普段いろんな人にSD-1を薦めてるのに宴会ライブでは必ずブルースドライバー(BD-2W)使ってますよね~!?」って。。
まぁ~ベツに隠してたわけじゃないんですが、宴会ステージでは意図的にBD-2Wをチョイスしてるんです! だから見抜いたヤツはなかなか鋭い! どちらもBOSS(ボス)を代表するオーバードライブですよね~ 僕が宴会ステージでメインで使ってるのは「W」の技クラフトの方なんですが、標準モデルではなく「W」の方を使ってるのにも少し理由があるんです♪
エレキをやられてる方ならたぶんSD・BD両方持ってる人が多いんじゃないかと思うのでお解かり頂けるんじゃないかと。。
まずBDはSDと比べても比較にならないぐらい歪の可変幅が広いんです♪ 両者ともオーバードライブとして一番オイシイ部分の方向性は同じだと思うんですが、宴会での漫談ステージではいろんなジャンルの曲を演奏するのでドライブの可変幅はメチャ重要になってくるんです。例えば、どクリーンな曲のあとEVHソロを弾いたりネ♪ 勿論、ステージ上にいつもマーシャルがあって手前にSDをかませせプリドライブみたいに使えるなら問題ないんですが、、 まぁ~あくまでも宴会芸レベルのお話ですからマーシャルなんか邪魔になるだけですがネ♪
こういうシチュエーションではBD-2Wってホント使えるんです!超クリーン弾きでプリアンプとして使ったり、軽いクランチからウォームなオーバードライブサウンドなんかはお手の物! さらに小音量でもGAINをフルアップすれば初期EVHのブラウンサウンドだって何とかなっちゃうんです♪ これがSD-1Wでは、「アンプ側の歪みありき」って感じになっちゃうんです。宴会ステージは少ない機材でいろいろやるからウケるわけで。。。
じゃぁ~マルチエフェクターを使えばイイじゃん!ってなりますよね~ 確かにその手もあるんですが、やはりそこは宴会でも多少サウンドにはこだわりたいんですよ~♪ それと、これはもうかなり昔の話なんですが、バンドメンバーのマルチエフェクターがライブ本番中に壊れたことがあったんです。バブルの時代、お遊びとは言っても1ステージでバンドに10万円以上入ってきたのでちょっとしたビジネスになってたんです。そんなこともあって結構リッチなバンドでしたから普段からステージにはギターは勿論ですがアンプ関係の機材は常に予備を持って行ってたので事なきを得たんですが、、 ということで多機能なマルチはあまり信用してないんです。でも長年宅録で愛用してるKORG(コルグ)のPANDORA(パンドラ)は全く壊れませんが、、
話を戻しますが、僕がBD-2Wを好んで使う理由は他にもあって、SD-1Wよりギターとの相性幅も広いからなんです。ご存知のようにBD-2はボスの歪モノとしては珍しくトレブル寄りのオーバードライブなんです。なのでブーミーなサウンドのギターを使っても結構なんとかなっちゃうんです♪ 勿論、トレブル寄りのキャラと言っても定番のストラトとの相性はメチャいいですからネ~ さらに、アタックが強いのにパワーがあるエフェクター泣かせのモズライトとも相性がイイんですBD-2は
モズライトの場合、SD-1Wでも勿論設定でグッドサウンドで鳴らせるんですがフロントPUPの場合どうしても音の輪郭がボケる場合もあるんです。その点、BD-2Wはパカ~ン!って感じでヌケてくれますからネ♪
ビブラミュート特有の金属感を損なうことなくドライブしてくれるのもBD-2Wのいいトコロなんです。
そして僕はこの↑1967年製ギブソンLG-1も長年宴会で使ってるんですが、このLG-1に着けてある安物のマグネットPUPとの相性がBD-2Wはめちゃイイんです♪ これがSD-1Wだと音が微妙に潰れちゃうんです。そんなわけで僕はいつもBD-2Wなんです♪
とは言ってもBD-2WでもSD-1Wに適わないトコロもたくさんあるんですがネ~ だから両方持ってるんです! で、冒頭でお話した「SD-1」を薦めることが多いっていうのは、BD-2はトレブル寄りのサウンドキャラクターなので初心者さんには少し扱い辛いトコロがあるんです。BD-2はギターの腕はもろ全面に出ますからネ~♪ その点、SD-1の場合はセッティングによって多少ごまかしがきくんですよ~ SD-1Wは初心者さんにもホント扱い易いオーバードライブなんですよ~ 僕は初心者さんには敢えて高い方の技クラフト(SD-1W)の方を薦めてるんです。正直スタンダードなSD-1の方が初心者さんには難しいと僕は思うんです。
技クラフト「Wシリーズ」のC(カスタムモード)は低い歪みの時上手く使うとシングルコイルPUPの華奢な部分をいい感じに補正してくれるんです! なのでWだと単なるオーバードライブとしての使い方以外にプリアンプとして積極的に使いたくなる要素が含まれてるんです♪ 現場にJCしか置いてない場合も「W」があるとホント助かるんですよね~♪

最後に、、、
ギタリストはみんな、ODやSDに始まりOD、SDに帰ってくんですよね~ BOSS SD-1W / SUPER OVER DRIVE WAZA CRAFT


ギターDIYの目次(当サイト内)
自分でやるボディ塗装とレリック加工のお話♪


—–【アマゾン・スポンサーリンク】—–



※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-


————————————————-

メンズサプリなら
MENZOOで決まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です