クルマでアウトドア! ~積んでおくと安心♪ ハスラーでキャンプ

これ↓なんだか分ります?
そうホームセンターや100円ショップなんかで普通に売ってるガムテープです。 ガムテープといえば一番最初に思い浮かぶのが「梱包」ですよね~♪
実はこのガムテープ、梱包以外にもメチャいろいろ使えるんですよ~!
例えばこの2本の角材↓
接着剤やネジなんかを使わずに短時間でつないでください! つなぎ方はどんなふうでもかまいませんから、とにかく短時間でシッカリつないでください!って言われたらどうします?
そんな時、イチバン簡単でしかも頑丈に固定できるのがガムテープなんです!
どんなふうでも2本をつなげば良いわけですから、、
こんな感じ↑がイチバン簡単で速いと思います。これ単純に2本を重ねてガムテープを巻きつけただけですが、大人が引っ張り合っても簡単には外せない位しっかり固定できてるんです! 僕は起業する前は機械メーカーでサラリーマンをやってたんですが、現場へ機械を搬入したり応急処置の修理にはこのガムテープをよく使ってたんです。ケガをした時にガムテープで応急処置をしたこともあったんです。ガムテープって犯罪なんかにもよく使われる位に丈夫なんです。 若い頃、バンドで野外ライブなんかをよくやってた時も機材と一緒に必ずガムテープは持っていってましたネ~♪ ガムテープって楽器の応急処置にもかなり使えるんです。もう30年位前のお話なんですが、ライブハウスで知り合い(他のバンド)のギタリストが演奏中、使っていたモズライトのアームが急に緩んじゃってダラダラになっちゃったんです。その時もスタッフさんがガムテープでアームを固定し応急処置をしてくれたので無事30分のステージができたんです。
これ↑は僕が30代の頃乗っていたハイラックスサーフ(130系)なんですが、実は黄色い矢印のタイヤフェンダー、僕の自作なんです。この写真を撮るちょっと前だったと思うんですが、ガードレールに引っ掛けてバキバキに割れてしまったんです。この部分は樹脂製なのでホント粉々って感じになったんです。しかし部分的に生かせそうなトコロもあったので、取り敢えず積んでいたガムテープで固定して家に戻ったんです。その時はグレーメタリックのフェンダーに肌色のガムテープですから他の車からの視線をたっぷり浴びましたよ~!(笑)
お気に入りの愛車だったので普通なら板金屋さんで修理してもらうんですが、当時まだ事業が軌道に乗ってなく毎月赤字状態だったのでとてもクルマの修理に数万円出すなんてことは出来なかったんです。 しかしそのまま、、ってコトは無理ですから、後日ホームセンターでアルミのメッシュ材とプラパテ、塗装スプレーを買い自分で直したんです。 で、完全にパテが固まって塗装できるまでガムテープで仮固定してたんです。勿論、事故直後の経験がありますから仮固定のガムテープはグレーのやつ!
ガムテープって、いろんなカラーがあるの知ってます? 赤とか黄色、青なんかもネ! 僕はそんなサーフの経験もあって現在のハスラーには写真↑グリーンのガムテープをいつも積んでるんです。そう僕のハスラーは「カーキ」ですから。。

まぁ~事故なんかの時はガムテープの色なんかを気にしてる場合じゃないかも知れませんが、とにかくガムテープ1巻き持ってるだけで助かるコトって結構あると思いますヨ~♪
特にこれから山や河原でキャンプなんてこともあるでしょ!? 車だけじゃなくてガムテープがあればいろんなモノを仮設できますし、ひょっとしたら人助けとかでも活躍するかも知れませんよ! 冗談無しでキャンプにはガムテープ必須だと思いますよ~

 


今日のYoutubeチャンネル(GOGOAKKUN)は
「ハスラーにナビバイザー着けました!」っていうお話♪


—–【アマゾン・スポンサーリンク】—–



※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-


————————————————-

メンズサプリなら
MENZOOで決まり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です