廉価版ギブソンを2年使ったが・・♪レスポールスペシャルのネックは、反るのか

この数年でかなりの種類の廉価版モデルを連発してきたギブソン、以前もその廉価版のネックについて少しお話させて頂きましたが、実際のトコロどうなの?ってよく質問されるんです。
僕が写真↑のSGスペシャルを買ってから同価格帯のLPスペシャルを買った知り合いもいたんです♪ で、先日そのLPの話になったんですが、既に売却したそうです。手離した理由は「ネックの急激な反り」だったようです! 買う前に僕は忠告だけはしてたんです。「ネックはゼッタイ反るから数回は修正することになると思うよ!」ってネ♪ 現在僕のSGはネックの反りやネジレも無く健康そのものですが、実はこの2年間で3、4度調整したんですよ~ 10年位前にショップオーナーさんからも話は聞いていたので、半年位経って急激に反り始めた時も「来たか~」って感じで特に焦りはしませんでした。反ったら直す!だけですから。
僕は若い頃、カスタムショップ製の高いLPスペシャル・TVモデルを使ってた時期があるんですが、ソイツもガッツリ反りました!なのでネックが反るのは何も廉価版だからではないと思うんです。確かに廉価版シリーズのネックに使われているマホガニーも厳選されたモノではないと思いますが、マホガニーそのものが元々反り易い材ですからネ♪  反りが怖いなら最初からメイプルネック仕様を買わないと、、 廉価版シリーズにはメイプルモデルもラインナップされてるんですよ~ 勿論、マホガニーネックモデルとはかなりサウンドのニュアンスが違うんですが。。メイプル仕様はかなり音が硬いですね~ 試奏した時、自分のSGとかなり違ったのでビックリしたんです。
【初級ギター講座】とにかくネックの反り調整、つまりトラスロッド調整は慣れちゃえばゼンゼン誰でも出来ますから、もしお手持ちのギターでネックが反ったら「ラッキー! これで体験できる。。」って考えればイイんですよ~ ただ慣れるまでは、「とにかく少しずつ回す」ってことですね♪ それにある程度本数をこなして来ると、反りの状態を見れば、どれ位回せばイイか判るようになって来ますから。。ネック調整は何もトラスロッドだけではなくてアイロンを併用すればほとんど直せますから、まずはチャレンジしてみることですね~ ちなみに僕のアイロンは自作のボロです♪ 自分でやるのが怖いなら、ショップさんに頼めばいいだけ! 勿論、修理・調整代はシッカリ取られますよ~ もし僕がショップだとしたら、ネック調整はかなり工賃頂くと思います。ギターの状態にもよりますが反りを戻した時にフレットが浮くものもありますからネ~ ※滅多にありませんが、、
ショップでもネックが反った状態で「現状渡し」みたいな感じのヤツが激安で並べてあることがありますが、それが欲しかったモデルの場合はかなりテンション上がりますね~ 何度も言いますが「反ったら直すだけ」♪
ギブソンもいろいろ大変なことになってますが、何だかんだ言っても流石老舗楽器メーカー、廉価モデルでもコスト削減のための継ぎ接ぎネックは使ってないですからね♪ (ヘッドの両側部分は除く)★「継ぎ接ぎネック」なんて言うと聞こえが悪いですが、近年の海外製廉価版ギターはネック強度上げるためのスカーフジョイントではなく、あからさまなヘッド裏ジョイントですから!まぁ~ヤマハのアコギでも10万円クラスなら堂々とネック裏合わせですからネ♪ 勿論、ギブソン傘下のエピフォン廉価モデルもしっかりヘッド裏で合わせてありますよ~
このネックに関しては、 このままでいて欲しいですね~ 以前ご報告しましたが僕のSGスペシャルはクルーソンタイプペグに載せ換えてあるので現在は軽いボディとのバランスがめちゃイイんです。※コンバージョンブッシュ使用でグローバーペグから載せ換え。なんたって本体重量が2.8kgを切ってるんですから肩にやさしいヤツなんです♪
写真右に写ってるグレコの81年LPカスタムより1kgも軽いんですよ~ 年々重いギターが嫌いになってきちゃいました♪
【ワンポイントアドバイス】ギブソンの経営問題に関してはギター好きの方なら誰でもご存知かとは思いますが、最近「倒産問題の風評」を悪用した悪徳ショップが急増していますから、ネットでご購入の場合は最低でも3社位で比較して買った方が間違いないと思います♪ 確かにギブソン廉価モデルの中にも評判の良かった旧モデルも存在しますが、知り合いの楽器関係者から聞いたんですが、3年位前のモデルならカンタンに取り寄せ出来るらしいです。勿論、まともな値段で。。 僕の知り合いの知り合いが僕と同じSGスペシャル2016Tを最近15万円で買ったらしいです。僕は現行モデルとして普通に買ったので、78,000円でした♪ さっきアマゾンでチェックしたんですが、やはり7万円台で売ってました♪
Gibson SG special 2016T
modified by gogoakkunproject


—–【バックナンバー】—–

ペグをグローバーからクルーソンに!

アコギの弦、どうして3弦がよく切れるの?

自作レリックギター/時間短縮ダメージ加工

合板のアコギはダメなのか?


——– スポンサーリンク ——–




 


★バックナンバー★

ペグ交換:グローバーとクルーソン


★SGスペシャル2017年は
メイプルネック仕様↓


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-


————————————————-

話題のイソフラボンパワー
キレイはカラダの中から作る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です