やっぱフルアコが好き♪ ~Gibson ES-140T、Angel

もうすぐ暑い夏ですよ~ 僕が住んでる東海地方は梅雨明けもまだまだ先、、 このジメジメがギターにはホントよくないんですよ! 特にアコギやフルアコ、セミアコなんかには、、
昨日、PCのハードディスクに溜まった膨大な数の写真を整理してたんです。で、なんだかんだ言っても僕のPCは楽器関係の画像がほとんどなんです。で、昔持ってたギターの写真なんかも多いんですが、「これ何で手離したんかな?」って~のも結構あるんですよ! その中に「清水の舞台から、、、」で買ったビンテージギブソンの写真が出てきました♪
手離したのはまだ3、4年位前なんです。一緒に写ってるピグノーズアンプでお判りだとは思いますがこのギブソン、小さいんですよ♪ これは1957年製のES-140Tっていうフルアコなんです。そう、セミアコじゃなくてセンターブロックが無いフルアコね! この140TっていうモデルはES-140のボディを薄くしたヤツなんです。そもそもES-140って~ギターは、標準サイズのES-175の3/4版って感じのモデルなんです。スケールは短いんですが、ボディはレスポール位なんです♪ 若い頃から欲しかったギターで、やっと手に入れたって感じだったんですが、正直あまり実戦向きのギターではありませんでした。コレクションとして持ってれば良かったんでしょうが、どうも僕は昔から実戦で使えないギターは排除してしまうところがあるんです。自分で言うのも、、ですが僕はコレクターじゃなくてプレイヤーなんです!ヒュ~ヒュ~ッ 清水の舞台、、と言っても、そんなに超高かったわけじゃなくて確か税込みで27万円だったと思います。値段っていうより140Tは個体数が少ないので市場でも滅多に見ないんですよ~ 特にボディの厚みがあるES-140になると。ES-140は1950年に発売され、その7年後の1957年にシンボディ(薄いボディ厚)のES-140Tが誕生したんです♪
こんな↑写真も出てきました♪ さっきの140Tに似てるでしょ!実はこれ140のコピーモデルでKenguitars(ケンギターズ)のAngel(エンジェル)っていうフルアコなんです。 この写真はもう13年位前のものでコイツも現在手元には無いんです。塗装が少し厚めでしたがなかなか出来のいいギターでしたよ~ しかし本家140Tと同じく実戦向きのギターではありませんでした。僕と同じで140のルックスが好きなんだけどスケールが、、、っていう方には寺田楽器さんが作ってるアーチトップトリビュートのAT102 Jr. Classicがおススメですね! あれは23 1/2インチスケールを採用してあるので140と違ってかなり実戦向きなギターなんです♪ ただお値段がハードケースとセットで15万円以上になっちゃいますから、気軽に、、って感じにはいきませんネ~ 小さいフルアコで安くて結構使えるのはやっぱEpiphone(エピフォン)のCASINO COUPE (カジノ・クーペ)かな~


—– スポンサーリンク —–
↓CASINO CUPE  &  WILDKAT↓

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。


先ほどのAngelと同じ位の時期に持っていたのがこの赤いフルアコ
これ、当時オークションで手に入れたんですが個人製作モノだっと思います。5万円ちょうどだったんですが作りのいいギターでしたよ♪ コイツを手離した理由は単純にボディカラーですね。当時のマイブームがワインレッドとかキャンディーアップルだったんです。で、そのブームが去ったのと同時に売却しました。確か買った時と同じ値段で売れたような記憶が、、
それとこんなん↑も使ってました♪ Godin(ゴダン)の5avenue Kingpin(キングピン)っていう17インチのフルアコ。コイツはオイルラッカーの極薄仕上げだったので生鳴りもかなり良かったですよ~ ただ本体もケースもデカくて取り回しがイマイチだったので1年位で手離しちゃいました。でもフルアコとしてはかなり良く出来てて値段も安かったんです。確かコイツ現行品です♪ 5Aveシリースは2ピックアップとかカッタウェイとかいろんなモデルが揃ってるんです。カッタウェイのブラックはめちゃカッコいいんですよ~ P90タイプのピックアップが搭載されてるんですが、GibsonのP90より少しやさしい感じのサウンドで本家よりフルアコ向きのサウンドだと思います。エピフォンのP90よりはかなりシッカリした音ですね! あくまでも主観ですが、、


—– スポンサーリンク —–
Godin 5th Avenue

※この商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。


話は冒頭の「梅雨」に戻るんですが、僕は1年の中で冬が一番好きで、これからの時期がイマイチ好きじゃないんです! 若い頃は夏は大好きだったんですが年齢と共に、、、。現在、梅雨真っ只中なので手持ちのギターはすべてケースから出してあるんです。まぁ~梅雨じゃなくても8割は常に壁賭けしてあるんですが、、
秋から冬って何かフルアコ弾きたくなりません? 冬、あったかい部屋でビール飲みながらジャラ~ン、、いいじゃないですか♪だからいつもこの時期になると「早く夏、終わらんかな~!」って。若い頃は「暑かったけど、短かったよね、夏」あの稲村ジェーンのセリフが大好きでした♪ 僕もすっかりオジサンになって真夏の果実は遠い昔の話になってしまいました♪


—–【バックナンバー】—–

アコギがなかなか上達しない初心者さんは、、

アコギの弦、どうして3弦がよく切れるの?

ピエゾピックアップ取り付け( YAMAHA FG-110 )

合板のアコギはダメなのか?


——– スポンサーリンク ——–




 


★バックナンバー★

ペグ交換:グローバーとクルーソン


アコギ用プリアンプAC2↓


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-


————————————————-

話題のイソフラボンパワー
キレイはカラダの中から作る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です