カメラレンズ用セミオートキャップ♪ ~ニコンP7700用に、、 このレンズキャップ超便利です!

以前、Nikon Coolpix P7700(ニコン・クールピクス)用にワンタッチで開閉できるレンズカバーを買ったんです。ちょっと見た目はゴッツいんですが、カバー紛失の心配がないので、、、
しかし人間というのは贅沢な生き物で、この開いた時の蓋が超気になり始めてしまったんです。実際、撮影時に邪魔になることも少なくないんです。しかしこのカバーを装着するために40.5→49mmのステップアップリングまで買ったこともあって、、、 とは言っても「ん~、、」。で、ある日ネットでこんなモノを発見したんです↓ ★特に新しいモノでもないようでした♪
実はコレもワンタッチ式のレンズカバー♪ しかしコイツはかなりのスグレもので、先端部分を引っ張ると内側の羽根状の膜が開くんです。コンパクトカメラによく感じのやつです♪ 勿論、汎用品なのでセミオート的な、、 下の写真↓はキャノンG12ですが、コイツは最初から自動のカバー↓
ニコン P7700↑もキャノン G12と同様コンデジなんですが、デジイチなんかと同じ感覚でフィルターやフードの装着が可能なようになってるんです。まぁ~コンデジでもハイエンドモデルっていうことを前面に出したかったんじゃ~ないか?と思うんですが。確かにこういう感じの羽根型カバーだと少し安っぽく見えますしネ! 実は僕もキャップ式だからP7700が好きになったんです。。しかし実際使ってみるとオートキャップのG12の便利さがよく判ったんです。
カメラへの装着は超カンタンで、レンズフィルターを着けるのと同じ同じ要領でねじ込むだけ♪ 一応キャップの端っこにセンターマークがありましたが、正面から見て水平になる位置でピッタリ&しっかり固定できました。これだけでもこのカバーが丁寧に作られてることが判ります♪ 今までのカバーと違い厚みもかなり薄くシンプルなデザインなので元々こうだったかのように見えます!
個人的にこのカバーの気に入ってるトコロは、手動なのでカメラの電源をONにしてレンズが飛び出した状態でもキャップは閉じているので、撮影しながら移動する場合もキャップを閉じれるので安心なんです。まぁ~このあたりのコトは便利ととるか?面倒ととるか? 人それぞれだと思いますが、僕としては高得点をあげたいですネ~♪ このカバーを扱っているのは沖縄県のショップさんで結構有名なお店なんです。僕は数年前にも他店では扱ってないようなアクセサリーを買わせて頂いたことがあるんです。今回、普段の流れでラクしたかったのでアマゾン経由で発注しました♪ このショップさんのアクセサリーはどこから買っても同じ価格なので、ある意味安心なんです。
★X-CAP2 40.5mm  ←サイズはいろいろあります。40.5mmは新しく追加されたモデルのようなんですが、他のサイズではブラック以外にシルバータイプもありました。
★ただひとつザンネンだったのは、レンズ保護のためのフィルター経由で装着するとP7700では広角側でしっかりケラレました。。 まぁ~以前のキャップでも同じでしたから、、、


★今日の第2ブログは
モテモテ・ギター講座 / カノンコード解説


——– スポンサーリンク ——–




 


★バックナンバー★

ペグ交換:グローバーとクルーソン




※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★話題のシャンプー&トリートメント



————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です