モーリスの50周年アコースティックが人気あるようです♪ ~Morris MG-705・W-705

「モーリス持てばスーパースターも夢じゃない!」当時中学生の僕は、ラジオから流れるこのキャッチにマインドコントロールされてました♪  70年代後半アリス全盛の頃、僕はどちらかと言うとフォークよりロックをよく聴いてました。キッスとかね♪ 勿論、フォークも大好きでしたし一応ボロのアコギだけは家にあったのでアルペジオのマネごとだけはしてました♪ ネックが超反っちゃってて楽器と言えるような代物ではなかったんですがネ。
ボロでも一応アコギはアコギ! で、自分のお金で最初に買った楽器はエレキベース、その次にエレキギター♪ アコギを買ったのはその後20歳になってからだったんです。上↑の写真(右端)に写ってるのがそのアコギ。モールスのW-80ってヤツ♪ 当時8万円でした。当時下宿していた三河の友人と一緒に名古屋の名曲堂まで買いに行ったんです♪ 友人はギターにそれほど興味はなかったんですが、僕が勧めたので付き合いで25,000円のモーリスを買ったんです。当時よく弾き比べてたんですが、やはり値段の差はあるんだな~って、その友人は言ってました♪ 正直、僕はそうでもないんじゃないか!って思ってました。弾き方さえ変えれば25,000円の方でも十分イイ音してましたから♪ ただ決定的に違ったのはネックですね~ 僕のW-80はとにかく弾き易かったんです。確か6弦12Fで弦高2mmとベタベタなのに全くビビレなかったんです。なので普段メインで弾いていたトーカイのスプリンギーから持ち替えても全く違和感がなかったんです。そのW-80も10年位前に手離しちゃったんですが、ホント後悔してます。数年前に限定発売された復刻版のW-1200の中古を現在検討してるんですが、結構するんですよね~ で、今日の本題♪
2017年秋に限定発売されたモールスの50周年記念のW-705↑とMG-705↓が今仲間内で話題になってるんです。MG-705は180本、W-705は120本のみの生産なので勿論既に生産完了となっていますが、新品で売っているショップも探してみるとまだあるようで、新同品の中古も今のところ値段が特に上がっているようなことはないようです。 ただこういう限定品は急にブームが来ますから、欲しいと思うと高くなってるんですよね~ 僕も最近ちょっとだけムズムズしてるんです、、 買うならWか?MGか?って。。
僕はMGの方は弾いたことがあるんですが、結構ザクザクした音でコードストロークに向いてる感じなので、ワイルドな音が好きな人ならハマるかもしれませんよ~ 知り合いの話ではW-705はMGよりかなり繊細でフィンガーピッキング向きの音のようです♪ MGのこのデザインは今ではモーリスを代表するようなイメージになっていますが、好き嫌いが大きく分かれるようですネ♪正直僕も昔はあまり好きではなかったんですが、ギブソンをコピーしてるんだけどちょっとだけ個性も出しちゃってます!的なトコロが、今は何か日本ぽくって好きなんです♪
この2本、しっかり丁寧に作られた良いギターなんですが値段が超安いんです。一番値段に貢献してるのはやはり「中国製」ということ。まぁ~近年、メイドインチャイナも値段だけでいけばそうでもないんですが、、 ホール内のラベルにはMADE IN CHAINA とシッカリ印刷されてますので、その辺をこだわる方はよく考えた方がイイと思いますね~ あとネック材はマホガニーではなく70年代の廉価版国産ギターによく使われていたナトーが採用されていることと、ヘッドとネックはジョイント接着されています。ボリュート部分でスカーフジョイント。スカーフジョイントに関してはネック強度のためとかいろいろ説があるようですが、この方式を採用することによる一番の恩恵はやはり材料の節約ですね! とは言っても確かに強度が上がるのは事実だと思います。ただ、ギターとしてのランクを判断するポイントのひとつであることには違いありませんからね~
まぁ~その辺りのことを納得した上ならかなりコスパのいいギターだと思いますよ~この2本は! ちなみに現在のネット相場は6~7万円ってトコロですね~ 僕は近いうちにまたW-1200のような贅沢仕様のヤツが出るんじゃないかと思ってるんですが、、


——– スポンサーリンク ——–




 


★バックナンバー★

アコギのピックガードの剥がし方

Godin(ゴダン)のフルアコはかなりイイんです♪




※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です