アコギにもDドロップ♪ ~ヒップショット ★アコースティックライブに

バンド活動が休止になってから、ちょっとしたイベントや宴会ステージではアコースティックギターを使うことが多くなったんです。僕の場合、ソロライブといっても単なるギター漫談ですからアコギの方が何かとベンリなんですよ~ アコギはパーカッション代わりにもなりますし、、、 先日もちょっとしたイベントでアコギを使ったんですが、その時やった曲の2つが6弦をDにするドロップチューニングの曲だったんです。ドロップチューニングはよくやるので面倒に感じることはないんですが、「そういえば昔ヒップショット付けてたな~、、」って思い出して、、
昔付けてた時は単純に「カッコつけ」でした♪(笑) で、また急に付けたくなっちゃったんです! そう、今回もカッコつけで♪ ステージでカチャッ!ってやると何かカッコいいじゃないですか~ 若い女子に「アレ、何ですか?」、「説明しよう!」って話のネタになるじゃないですか~
上↑の画像がそのヒップショットチューナー♪ 左がグローバーの3:3タイプでレスポールなんかに使うヤツで、右側がストラトタイプのギターによく使われてるシャーラーのヒップショットです。僕のSLGにはグローバーの102を載せてあるので、つけるなら左のヤツになるんです。
僕はヘッド裏にピックホルダーを貼ってあるのでヒップショットを付けるならどこかに引越ししないと、、、
それともうひとつやりたいことがあって、、、
これも昔一時期やってたんですが、ナットをブラス製のヤツに載せ換えようかと、、 これは単純なカッコつけではなくて、開放弦のキレをよくしたいからなんです。
曲によっては多少ギラツキ感が出過ぎちゃうんですが、騒がしい宴会ステージの場合だと丁度いいんですよね~ 普段僕がよく使ってるモズライトも金属ナットでさらに0フレット仕様ですから開放弦を多用する曲にはホントいいんですよね~
▲mosrite USA 1965Re

↓注文してあったブラスナットが今日届いたんです♪
どうも日本では作っていないようで空輸便で5日かかりました♪ここれ1つだけ入ったゴッツイ封筒、なんか申し訳ない気持ちになりました~ ちなみにアマゾンで470円でした。横幅は42mm指定だったんですが、縦寸までピッタリだったのでラッキーでした♪ナット削るのって結構面倒ですからネ♪
交換したらまたYoutubeチャンネルへ音の比較動画上げますからヨロシクね~♪


——– スポンサーリンク ——–




 


★バックナンバー★

アコギのピックガードの剥がし方

Godin(ゴダン)のフルアコはかなりイイんです♪


ブラスナット&ヒップショット


ミニギターはバーベキューや
宴会でホント重宝しますよ~♪


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です