フルアコをアコギ化!、、、孔を拡げちゃいました~♪

去年の秋からなにかと出番が多かったLoarのフルアコ(LH-301T)♪ 出番と言っても、ほとんど宴会や飲み屋さんでの演奏ばかりですが。。。 以前はそういう現場でもミニメイトンをよく使ってたんですが、さすがにメイトンは高いギターなので、そういう現場では多少気を遣うこともあって、、、 その点このロアは3万円代で購入したお気軽ギターなので、過酷な状況下でも、、、 基本的にはギブソンのES-125Tのコピーなんですが、コイツかなり頑丈に作られてるんで安心して何処へでも連れていけるんです♪ 本家ES-125Tをじっくり観察したことはないので比べようがないんですが、この301Tはボディの板厚が結構あるんですよ~ ・・・なのに生鳴りがメチャでかいんです♪ 音量で言うと昔グレコで出てたFA-90クラスの生音なんです。あのFAはほんとデカイ音出ますからね~
これ↑が301Tなんですが、「ん?、、、」この写真を見て気がつかれたアナタはすごい! 実は、ボディの向かって右側fホールの孔を拡張したんです♪ このギターはアンプラグで使うことが多いんです。 先ほどお話した通り音量的には何の不満もないんですが、やはりアコースティックギターは弾いてる本人もイイ音で聴きたい!みたいなトコロがあるんですよ~ このギターはカンタンに言えばピックギターの構造ですから、どうしても普通のアコギと比べると音ヌケは悪いんですよ~ まぁ、そのモタるような感じがこういうギターの良さなんですが。。。 ただコイツあまりにもよく鳴ってくれるので僕的にはほとんどアコギ扱いしてるんです♪ なので弾いてる時、自分の耳に入ってくる音の高域部分のヌケの悪さを前から何とかしたかったんです! 正面からマイクで拾った音はゼンゼンOKなので、単に自分のためのモニター音!的な、、、 最初、TACOMAのアコギみたいに左上部分に小さな孔をあけようかとも考えたんですが、「ん~、なんかかオベーションみたいになってまうな~、、、」ってことでヤメたんです。 で、孔を追加するんじゃなくて現状のfホールに手を入れた方がイイんじゃないかって思ったんです♪
ガムテープで部分的に孔を塞いでいろいろチェックしてみた結果、一番ヌケのいい硬めの音がしたのがこの部分だったんです。音量的には上側の〇部分の方が大きかったんですが、高域成分に関しては下側の方がゼンゼン良かったんです♪ 考えてみればボディのエッジ部分に近いワケですからナットク。。。 ということでこの部分を拡げれば絶対イイ感じになるんじゃないかと、、もうコレは一か八かの賭けでした! 少しづつヤスリで削っていき、落ち着いたのが現在(写真↑)のサイズなんです。 自分でもかなりビックリしてるんですが、弾いてて生音のシャッキリ感が拡張前とはゼンゼン違うんです。超気持ちイイ感じのヌケなんです♪ 全体の音量差は拡張前とほとんど同じです。これで騒がしい現場でもイイ感じで弾けるんじゃないかと、、、 拡張してからまだ持ち出してないので、次の宴会が超楽しみです♪♪♪
以前バイオリンギターから外したビグスビータイプのトレモロをこのロアに着けちゃえば。。。って仲間から言われたんですが、さすがにこのトレモロ着けちゃうと生鳴りが悪くなるのは想像つきますからね~ 見た目も↓こんな感じでゴッツく、、、
ただこのギターにはもうひとつだけ手を加える予定があるんです。それは、センター部分にP90ピックアップを追加することなんです。これは単にルックス的なことと、ボディトップの中央に金属を装着することで多少音が硬質になるんじゃないかと、、、まぁ~これも賭けですが。。。 先日、パーツの整理をしてたら使ってないP90が出てきたんです! なにげにこのロアのピックアップ横に置いてみたんです。 ん~何かイイじゃん!っていう軽いノリだけです♪ こういうオチャラケたモディファイもロアのようなリーズナブルなギターだから出来るコトですからネ♪
Loar LH-301T
このギターはセンターブロックの無い完全なフルアコ構造です♪


——– スポンサーリンク ——–




 


★バックナンバー★

アコギのピックガードの剥がし方

Godin(ゴダン)のフルアコはかなりイイんです♪


———- スポンサーリンク ———-


ラジカセ、カセットテープが再ブーム!


80年代風ラジカセのクローンが
最近話題になってるようです♪


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です