フルアコのFホールをちょいと加工しました♪ ~Loar 廉価版フルアコをモディファイ

先日も登場しましたロアのフルアコ、なんか急にワンポイント入れたくなっちゃって、、、
もしコイツがビンテージのES-125Tなら絶対やらないんですが、まぁ~そこは安いオチャラケ宴会ギターなので。。。 と言っても、いつもお話してるように超お気に入りのギターですよ♪ しかし前からやりたかったんです。。。 fホールの塗装を! ということで、細工用の小さいヤスリでコキコキやりました。
若い頃、ロカビリーをやってた後輩のウッドベースの修理と塗装を頼まれてやったことがあったんですが、その時最後にfホール周りとボディエッジをブラックで塗って欲しいって言われたんです。修理内容は表板が完全にボディから外れている状態で、数箇所割れが入っていてアーチではなくフラットに近い状態になってたんです。で、補修完了後ボディをビンテージホワイト系のラッカーで塗装し、依頼通りfホール周りとボディエッジをブラックに塗りました♪ 長年バラバラの状態で放置されていたようで、表板にアーチを付けるとボディとうまくかみ合わなかったのでかなり苦労しましたね~ 勿論、その後輩に材料費と一杯代はもらいましたよ~(笑) でも、もう二度とやりたくない!って思いましたね~♪ しかしその時、fホール周りを塗装すると結構カッコよくなるんだな~って。。。 しっかりセルなんかでバインドしたものじゃなくて単純に塗っただけのモノの方が好きなんです♪ その頃から僕のfホールフェチがスタートしたみたいです。。。
取り敢えずこんな感じ↑で単純にヤスリで傾斜をつけただけなんですがトップ材の木地が見えますから遠目だと塗装したように見えます♪
まだ向かって左側のホールしか削ってませんが、近日中に右もやるつもりです。ん、案外このままでもオモシロいかも?。。。 斜めに削った面はたぶんクリーム系の色で仕上げると思います♪ 昨年は秋からハスラーいじりばかりしてましたが、今年は何かギターをよくいじってますね~ ハスラーいじりもそろそろやる予定ですが、、、
これ↑は、削ってない右側ホール♪

Loar LH-301T


——– スポンサーリンク ——–





安くて使える MAD DRIVER


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です