安いセミアコ、フルアコをシブいルックスに! ~エピフォンのワイルドカットの塗装は結構薄いよ♪

先日、楽器仲間とギターのボディカラーの話になったんです♪ そう、何色が好きか?ってヤツ。。。 で、圧倒的に多かったのは予想通りサンバーストでした。 ただ、僕のギター仲間は結構マニアックなヤツが多いのでサンバーストでもポリエステルのサンバーストはダメ! やっぱサンバーストはラッカー塗装じゃないと。。。ってな感じでした♪ ん~ やっぱあるかな~ソレ、、って僕も思いました。
サンバーストに限らずほとんどのカラーは仕上げにクリアを吹いてありますよネ! 基本的に楽器の塗装はボディを外気や衝撃から護するためのものなので、ある程度の厚みを持たせてありますよね。 特にサンバーストはいろんなパターンがありますが、イエロー → レッド → ブラック っていうのが多いと思うんです。中には木目を強調する目的かイエロー部分がかなり薄く塗られたものもありますよね~ そういうタイプのやつは仕上げのクリアー部分がボディ保護の塗膜としては重要になってくると思うんです。よって下地がある程度イエローで塗られているモデルよりクリアー部分が厚いことが多いんです。で、その厚塗りの場合、ポリエステル塗装だとテカテカツルツルって感じの固体がほとんどなんです。そういう塗装を僕の仲間はみんな「りんご飴」って呼んでます♪ ポリエステル塗装の場合、普通の使い方だと塗装の経年変化はほとんどないので、いつまで経ってもテカテカツルツル、、、 まぁ~好みもありますから、それが悪いことだとは言いませんよ♪ 本来の保護目的から考えれば優秀な塗装なわけですから。。。
ただ、「丈夫な塗膜」=「良い塗装」とは限らないと思うんです。よく言われることとしては、厚塗りのポリ塗装はボディの振動を殺してしまう。。。なんて~のがありますよね!? ん~まぁ~正直、無いことも無いかな~。。。 これに関しては確かに弾いてる本人には違いが判るんですが、楽器をやってない人が単に音を聴き比べたとしてもほとんど判らないと思うんです。 まぁ~楽器とはそんなもんで、、、 だからテレビで「どっちが1億円のバイオリンでしょう~?」なんてクイズ番組が成立するんですよね~ 誰でもカンタンに聴き比べられるなら、、、でしょ! だからギターの塗装もサウンドの違いというよりルックスの好みが重要だと思うんです。
これ↑は僕のお気に入りLoar(ロア)のLH-301Tっていうシンボディ(ボディの厚みが薄いタイプ)のフルアコ♪ 元はポリ塗装なんですが、クリア部分だけをそぎ落とし、ラッカーのブラックを少し足して 仕上げに同じくラッカーのクリアーを吹いてあるんです。これは先ほどのお話の通りサウンド面ではなく単にルックス重視で、N.セルロースラッカーのモチっとした照りにしたかっただけなんです♪ 本当にサウンドにこだわるリフィニッシュなら、塗装を全部剥がしてからやるでしょ! まぁ~ソリッドカラーならそうしたかもしれませんが、サンバーストは結構テクニック要りますからネ♪


——– スポンサーリンク ——–





これ↑がオーバーコートした塗装面、光の当たり方でかなり変わるんですが、近くで見ると結構鈍い感じで気に入ってるんです♪ 僕の友人に韓国製エピフォンのセミアコを持ってるヤツがいるんですが、このロアと見比べて「俺もオーバーラッカーするかな~、、、」って言ってますが、実際やるとなると結構面倒ですからネ~
これ↑、Epiphone(エピフォン)のリビエラカスタムP93っちゅ~ P90ドッグイヤーが3発着いたモデルなんですが、うちのギター仲間にも結構人気のあるギターなんです♪ 市場価格も5万円前後とかなりリーズナブルなモデルなんですが、ショップで試奏した時に作りの良さにちょっと驚きました! お店の人のお話では、値段が安いのは単に人気がないかららしいです。確かにこのギター見る角度によって安っぽく見えるんです。個人的にはかなり好きなギターで、もしコイツが鈍い照りのラッカーフィニッシュだったらもっと売れてたと思うんですが。。。時々ネットで格安の特価品を発見することがあるんですが毎回タッチの差で買われちゃうんです! 3万円ちょいなら即買いのつもりなので常に待機してるんです♪ もし入手したらLoarと同じくクリアーを落としてトップのみちょっとだけダークにスモークし、ラッカーで仕上げるつもりなんです。P90タイプのピックアップはリアだけオリジナルGibsonのP90に載せ換えますネ♪ このシリーズのエピフォンのP90、ちょっと音が非力なんです。。。
ギブソンのP90はホントいいですからね~ ちょっと暴れ過ぎなトコロがありますが僕は大好きなんです。今まで買ってきた数本のカジノのピックアップは毎回ギブソンに載せ換えてました!
この↑ロアのP90も換えようかと迷ってるんですが、このピックアップかなり頑張った音で鳴ってくれてるので、もう少しだけ様子をみようと思ってるんです♪



JAZZ GUITAR GEAR / ジャズギターマガジン
【スポンサーリンク】http://amzn.to/2FAdrAr
※アマゾンアソシエイト使用リンク。


もう10数年位前になるんですが、エピフォンのアレイキャットとワイルドキャットを使ってた時期がありまして、やはり塗装をモディファイしてたんですが、当時のワイルドカットの塗装はビックリするくらい薄塗りだったので、レリック加工がめちゃラクだった記憶があるんです。当時と同じ製造工程なら現行のWILDKATも買いかもしれませんよ~
10数年前当時、チョイキズ品を3万円で購入しビグスビーは要らなかったのでヤフオクに出品、Eマーク入りのタイプだったので2万円近くで売れたんです。ピックアップも手持ちのモズライトのに載せ換え、元々のドッグイヤーも2つで1万円位で売れたんです。なのでほぼタダで手に入ったって感じでした。 当時は今ほどみんながヤフオク慣れしてなかったので、ギター購入のための軍資金集めには苦労しませんでしたネ♪ いい時代でした~ 近年はハードオフでも結構高いですから。。。 15年位前はパーツ取り目的だ買ったギターの残骸でもヤフオクで買った金額より高く売れてたんです! おもしろい話だと、ハードオフで5,000円で買ったギターなんですが、僕が欲しかったのは2個のピックアップのうちの1個だけだったんです。残りのネック、ボディ、ピックアップ1個(ダンカンJB)、トレモロ(オリジナル・フロイドローズ)はバラしてオークション出品、トータル8万円で売れた時のことは今でも記憶に残ってますネ~ 当時ファインチューナー無しの初期フロイドローズはかなり高値で取引されてたんです。毎月ヤフオクだけで15万円位はありましたから飲み代には困りませんでしたね!(笑)

昨日アップの記事:安くて使える MAD DRIVER


小ぶりなCASINO(カジノ)Coupe
結構人気でショップによっては
オリジナルカラーをウリにしている
トコロも多いみたいです♪♪♪

———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

★CASINO COUPE とWILDKAT で
悩む人が多いようです♪
両方ともお値打ちで作りの良いギターですから
2本買っても損はない箱モノだと思います♪

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です