フルアコにアコギの弦を張ったら。。。 ~ダダリオEJ21、J-160Eでも使ってました♪

安物なんだけどかなり気に入ってるLOARのフルアコ LH-301T ♪  早いもので今年でもう3年になるコイツ、シンボディですから厚みは一般的なセミアコとほぼ同じですが、フルアコ構造なのでアンプラグでもかなりデカイ音で鳴ってくれるんです。
Youtubeチャンネルでもやりましたが、購入してすぐボディトップのサンバーストに手を加え さらにネックをオールブラックにし、仕上げに全体をN.ラッカーのクリアでオーバーペイントしてあるので、3年目の現在ではかなりイイ感じのルックスになってきました♪ 買ってからずっとコイツにはダダリオのEXL115 (011-049)を張っていたんですが、今日からEJ21(012-052)を張ることにしました。これ↓がEJ21
この弦、使う人が少ないので置いてないショップが多いんです。三河に住んでいた頃はギター仲間が働いていたショップで常備してもらってましたが、この弦を買うのは僕だけだったみたいでした♪ このEJ21は若い頃Gibson(ギブソン)のJ-160Eを使っていた時に張っていた弦なんです。アコギの弦としては、決して太い方ではないんですが、ニッケルワウンドなので160EのP90ピックアップでもしっかり拾ってくれるんです。マグネットピックアップはブロンズ弦だと使い物になりませんからネ♪ ブロンズ弦を張った他のアコギでSUNRIZE(サンライズ)ピックアップを載せポールピース調整で使っていた時期もありましたが、個人的にあまり好みの音にではなかったので、アコギにはいつもマグネットPUP+EJ21っていう組み合わせでやってるんです。勿論、超お気に入りのMATON(メイトン)にもEJ21です♪
アコギ以外でも僕は超ショートスケールのミニレスポールにもこの弦を張ってるんですよ~
以前持っていたEpiphoneの CASINO(カジノ)にもEJ21を張ったこともあったんですが、個体差なのかもしれませんがカジノにはEJ21より今までロアにも張っていたEXL115の方が相性が良かったんです♪ だから今回EJ21を張ることには多少の躊躇はあったんです。。。 しかし、今回は相性バッチシ!って感じでした。EX115より多少チョーキングがキツくはなりますが。。。
これ↓がダダリオEXL115(011-049)
ジャズやられてる方は結構使うみたいです。この弦サウンドも好きなんですが、ホント切れないし弦としての音の寿命も長いからコスパのイイ弦なんです。※あくまでも個人的な感想ですよ~


——– スポンサーリンク ——–





EX115を張った時のLOAR↓

EJ21を張った状態↓


6弦で049 → 052 ですから、生鳴りは全くベツモノになりますね~ とは言っても普通のフラットトップのアコギまでとはいきませんが。。。 まぁ、もしこのロアがディープボディだとしても基本的にフラットトップとアーチドトップでは音の種類が全く違いますから比べるものでもありませんからネ♪ ただ、このサイズのフルアコは家で鳴らすアコギとしては超扱い易いんですよ! 鳴り方がちょうどイイんです。それにバーカウンターなんかでちょいと弾く時にもちょうどイイ鳴り方をしてくれるんで重宝してます♪ このギターは毎年忘年会シーズンになると出番が多くなるんですが、シブいルックスなので女子ウケが結構イイんです。。。
それに元々安いギターだから、お酒の席でも腫れ物扱いしなくてイイんで助かるんです。楽器をやらない人にはかなり高いギターに見えるらしく、宴会では周りが結構気を遣ってくれるんですよ~♪ まぁ手前味噌ですが、それなりに見えるように仕上げましたから。。。
Loar LH-301T


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-

★今年の目標!
「肉体改造」の人。。。

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です