ボスSD-1のオペアンプのお話♪ BOSS SD-1 4558DD艶あり

当サイトでも度々登場してます定番のオーバードライブ BOSSのSD-1。今日はその心臓部にあたるオペアンプのお話。
もう四半世紀以上のお付き合いなんですが、僕は特にボス信者でも何でもないのでコイツについての詳しいコトはよく判りません! ただ音が好みなのと使い易いから長年使ってるだけです。勿論、このルックスも大好きですよ~♪ あとボスの凄いトコロはほんと頑丈にできてるってことですネ! 落下しても蹴飛ばしてもまず壊れませんから。。。 今まで数十台のボスを使ってきましたが、壊れたのはディレイDD3のポットシャフトのスリット部分をマイナスドライバーで広げた時に片側がポキッ!といっただけでした。それも僕が余計なことをしなければ折れることはなかったわけですから。。。 スリットの片側は大丈夫でしたからエポキシ接着剤でガッチリ固定して復活できました。それから10年以上使って売却したんですが、シャフトは全く問題なしでした!
ご存知かとは思いますが、SD-1に使われているオペアンプは製造年によって違うんです。僕のSD-1は1983年製(たぶん、、)の固体で使われているオペアンプは4558DDってヤツなんです。その4558DDにも種類がありまして、コイツのは「艶あり」の方なんです。確かSD-1は1985年から台湾生産に切り替わり、その時期から「艶なし」が使われるようになったんです。今日、この記事を書いたのは、先日友人から「艶ありって何?」って訊かれたんで、説明するため久々に裏蓋を開けたからなんです。せっかくなので。。。
写真↑がその艶ありオペです。テカテカしてるでしょ~、だから艶ありなんです♪ 艶なしはザラっとしててテカリが無いので見れば誰でも判ると思います。詳しいマニアの方のサイトでは、オペの種類や艶のあるなしでのサウンドの違いを細かく説明されておられますが、正直僕は未だによく判りません♪♪ それに僕のSD-1は実際何年に買ったのかも憶えてないんです。それに裏パネルも購入当時に持っていた他のボスのパネルとスワップさせたまままで現在に至っているので、元は黒シールだったのか銀シールだったのかも判らないんです。まぁ~調べればSナンバーで判定はできると思うんですが、正直どうでもイイんですよ~ たぶんこのまま使い続けると思いますから。。。


——– スポンサーリンク ——–





各ポットのノブは近年モノとは違いマイナスネジ留めですね~ LEDはめちゃ暗くなっちゃったんで3年前に高輝度タイプのブルーに交換しました。僕は詳しいコトは判らないんですが、子どもの頃から基板が好きなんです!  ん~カンタンに言えば「基板フェチ」です♪  PC関係のような近年モノの小さな半導体集団には全く興味ないんですが。。。 電子パーツの中でダントツに好きなのがトランジスターの2SC372ですね~ 僕が子どもの頃の音響製品には必ず使われていましたね~ あのキュートなハット型がたまらなくスキだったんです!
古いボスのエフェクターのエライところは基板以外にもたくさんあって特にシールド関係は数十年経った今でも全く問題なしなんです。近年はどのメーカーさんもこんなシッカリしたシールド使ってないですからね~ ボスはプラスチックタイプのジャックを使ってますが、これもホント丈夫なんですよね~ コントロールポットもガリは出ないし回す時のトルク感も購入当時とほとんど同じですからね~ 最近のCTSポットにボスの「爪の垢でも飲ませたい!」って感じです。。。
で、肝心のサウンド♪ 僕は技クラフトのSD-1Wも使ってるんですが、正直Sモード(スタンダード)の設定の時ならSD-1の方の音が好きですね~ SD-1Wは確かにディスクリート構成なのでノイズも少なくてライン録りの時も重宝してます。人によってはオリジナルのSD-1をブラッシュアップしたサウンドって表現されますね~ なんとなく解る気はします♪ ただ個人的には、SD-1の音の方が軽いエグミがあって好きなんです。言い方を代えるならSD-1Wより多少音が汚い!ってことです。クリーンブーストや軽いクランチあたりでの使用だと顕著に現れますね~♪ うちのバンドでやる曲はほとんどインストなので特に感じるのかもしれませんが。。。 元々SD-1は、ブルースドライバーBD-2やOD-3と違い少しクセのある「ジャミッ!」ってしたトコロがあるんですが、SD-1Wだと何かちょっと音がキレイなんですよ~ それがブラッシュアップされてる音なんですかね~ よく判りません♪ なので両方使ってます。宅録の時はSD-1W、アンプで鳴らす時はSD-1!って感じで使い分けてます♪♪
やっぱ自分の中での「定番の歪みモノ」があるって~のはイイと思いますね~ 経年劣化でボロボロになったルックスも手離さない理由のひとつですね~ 超愛着!って感じです。。。 SD-1は基本的に30年間モデルチェンジしてないわけですから、ある意味完成されたエフェクターと言ってもイイんじゃ~ないでしょうか。。。その間、かなりの数の歪みモノが発売されたのにネ♪ 僕は今までいろんな人にギターを教えて来ましたが、SD-1は必ず薦めてますね! 「ゼッタイ、これだけは持っとけ!」ってね♪


———- スポンサーリンク ———-

————————————————-

※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用してます。

————————————————-

★今年の目標! 「肉体改造」★

本格派アスリートのためのボディメイク系サプリ『HMBプロテイン18000』

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です