中国製アクションカメラ、2台目買いました♪ Git2 pro ~GitUp

ちょっと前に買った安モノの中華アクションカメラ MUSON(ムソン)MC2がかなり使いやすく重宝しているんですが、USB外部マイクが使えるGitUp社製のヤツが前から気になっていたんです!
ハイ、買ってしまいました~♪ それも単体ではなくアクセサリー満載のフルセットで!
お目当てのUSBマイクは勿論のこと、その他にもWiFiリモコンやバッテリーが3個! 車載撮影にベンリな吸盤式のスタンドもセットされています。価格はセットで19,500円、まぁ~中華カメラとしては結構高くなってしまいましたが、このGit2 内部のメイン素子はSONY(ソニー)製が使われているんです。ロットによってはパナソニック製が使われているモノもあるようです。まぁ~それがどうした!ってことですが、主要パーツに日本製のモノが使われているっていうだけで、ちょっと安心感があるじゃないですか。。。
本家 GoPro HERO6のように本体そのままで水中撮影は出来ませんが、僕の使用目的にその辺は入ってないので全く問題なしなのであります♪ 最近はほとんどのメーカーさんが防水ケース要らずなので、お馴染みのこの透明ケースも何か新鮮じゃないですか~♪ セットのUSBマイクも見た通り安物なんですが、意外にコイツ良い音で録れるのでちょっとビックリしました。音質面だけじゃなくて、カメラ本体から離せるので余分な雑音に悩まされることもなくなりますから助かりますネ!
写真↑ 右側はMUSONのMC2です。並べてみるとGit2の方がかなりコンパクトなんです。なんでもGit2はGoProとほとんど同じサイズらしいです。スイッチ関係の位置が微妙にズレてるみたいですが、GoProのアクセサリーがそのまま使えそうです!
実際に使ってみた感想は、やはりムソンより画質はイイですね♪ それと電源ボタンを押さずにレコーディングボタンをワンプッシュするだけで録画をスタートさせれるクイックモードが選べれるところがイイですね~ クイックモードで録画スタートした時は停止と同時に電源もOFF状態になるんです。僕は運転中の車載撮影が多いから、この機能はホント助かります♪ 購入してからはほとんどFHD 1080の60Pで撮ってますが今のところ画質に不満は無いですね~ ただまだ完全に使いこなせていないので晴天時の白とび&黒つぶれと格闘してます! 一応写真↑のようにNDフィルターは別途購入したんですけど、本体側の設定でかなり変わるのでなかなか難しいですね。
これから車載撮影はこいつをメインに使うつもりなので、過激な撮影ポジションにはMC2を使う予定です♪
今回買ったGit2とMC2との決定的な違いはやはりジャイロスタビライザーですね~ そう手ブレ補正機能です! ONの場合は多少画角に影響が出ますが、手持ちでの移動撮影は勿論ですが、車載撮影時の嫌な揺れはホント無いので助かります。このGit2を買う時、同じ価格帯のRICHO(リコー)WG-M1と迷ったんですが、やはり外部マイクが使えることが大きかったですね♪

———-  スポンサーリンク  ———-

===========

GoPro HERO6

===========

===========

※上記の商品リンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。


スポンサーリンク




————————————————-

まだ間に合う! 男のサイズアップ計画!!

個人差はあっても基本的に年齢は関係無いようで
40代・50代での成功者が続出している事実
★3ケ月前後で効果を実感する方が多いようです。
愛飲している私の仲間内でも成功者続出。
私は今月5ヶ月目に突入しましたが、はっきり
違いが出てきたのは2ヵ月半辺りですね!
※直接の原因ではないかもしれませんが
更年期障害(男性)中の知り合い(55歳)は
効果の出方が遅いように思います。

————————————————-

★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です