MUSONのアクションカメラ MC-2 、振動ノイズ対策★いつもハスラーに載せて

MUSON(ムソン)のリーズブルなアクションカメラMC-2。ハスラーでの走行動画撮影でいつも活躍してくれてるんですが、映像と一緒に音もそのまま使いたかったんですが、内蔵マイクの音質のクオリティーとは別に車載録画時の振動ノイズ「カチャカチャ音」がかなりひどかったんです。最初はアームスタンドやクリップのガタツキからきていると思ってたんですが、、、
実際は、本体そのものから出ている雑音だったんです。正確に言うと、本体ではなくホルダーに装着させた時、微妙にガタツキがあったんです。ガタツキと言っても、一般的な使い方ではそんなに気になるレベルの音ではないんですが、自動車やバイク、自転車のような乗り物にカメラを装着して撮影する時はかなりキツイんです。。。 僕がこのムソンを買ったのはハスラーの車載動画を撮るためだったので。。。 んじゃ~音だけはPCMレコーダーかスマホで録ればイイじゃん!ってことですが、やっぱ編集の手間が増えますからね~。。。 外部マイク端子でも付いてりゃ~問題無いんですが、まぁ~アクションカメラにいろんなことを求めても仕方ないですから。。。
で、いろいろ試した結果
最終的にカバーの上下に薄いフェルトのクッション材を貼り付けて無事解決しました♪
ついでにホルダーにはめた状態でマイクロSDカードを抜き差しできるようにホルダー(カバー)の両サイドをヤスリで削りました! こういうことが気軽に出来ちゃうのも価格の安いモデルのイイところですね~♪
せっかくホルダーにしっかり固定できてガタツキも無くなったので、当分はホルダーにはめたままにしておきたいんですが。。。そ~なんです、バッテリーの交換には本体の裏蓋を開ける必要があるんです。諦めかけた時、思い出したんです、、、 そ~ このMC2、USB端子からの電源供給でも駆動するんです! なので風通のドライブレコーダーみたいに考えればイイんです。それなら走行撮影中もバッテリー消耗を気にしなくてイイですからね~
フルHDの30Pモードなら32GBのカードを入れておけばかなりイケますからね~ 勿論、USBでの電源供給時は念のためバッテリーは抜いておきますが、入れたままでも使えますよ! ただかなり本体が熱くなりますね~
最近はリーズナブルないろんな中華モデルが出回っていますが、極端に安いヤツは手を出さない方がイイみたいです。。。 知り合いが超激安モデル(3,000円以下)で失敗しました! 僕のこのムソンMC2は1ヵ月使ってみて、本題のカチャカチャ音以外まったく不具合は起きてませんので、かなりおススメできるウェアラブルだと思います。★ほぼ毎日のように使ってます♪ まだ本体を落下させたことは無いので耐衝撃に関してはなんとも言えませんが。。。


———-  スポンサーリンク  ———-


※この商品リンクは
アマゾンアソシエイトを使用しています。

 


スポンサーリンク




————————————————-
★大人から子どもまで やっぱバンダイ!



————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です