ギタリストなら持っていた方がいいアイテム♪ リペア~モディファイまで。

ギターのモディファイとかリペアを自分でやらないにしても、ギタリストなら絶対持ってた方が良いアイテムがコレ
そう、「ノギス」。ここで僕が詳しく説明する必要もないスタンダードな道具です。幅を測ったり、孔の直径や深さを測ったり、、、とにかく便利な道具ですよね!
で今日はどういうお話か?っていうとですね~ 単に新しいノギスを買った!ということだけです♪ 長年使ってた安物のノギスが行方不明になっちゃったんです。。。
勿論、今回買ったのも高級なヤツではないんですが、老眼ということもあって最近目盛りを見るのもきつくなってきたのでデジタル表示してくれるタイプにしたんです! こんなん使っちゃうとホント普通のヤツには戻れなくなりますね~
ギターの改造とかはやらないからノギスなんて必要ない!っておっしゃる方もいると思いますが、普段楽器関係のことをやっててたまに定規で測ったりとかすることないですか? 結構あるんじゃないです。。。 そんな時「ノギス」1本あるとホント便利ですよ~ 高いヤツじゃなくてもイイんで、絶対持ってた方が良いと思います! たまにデプス測定(深さ)が出来ないヤツもありますから、あまり安いヤツは避けた方がイイと思います。ノギスのオシリ部分から突き出てくるゲージのことです。
ギター関係って意外に深さを測りたいことないですか? とにかく 外幅・内幅・深さ、この3つ測定できれば助かることいっぱいあると思いますよ~ ノギスで事足りる作業ならマイクロゲージクラスの精度は必要ないと思うので高級なモノじゃなくてもゼンゼンOK! それと写真で判ると思いますが、僕が今回買った黒いヤツはプラスチック製なんです。 これは値段のことだけではなくプラスチックというトコロが大事なんです。 そう、一般的なアルミ等の金属製タイプだとギターにキズをつけちゃう可能性が高いんです。その点プラスチックだとラフに測っても安心なんですよ~♪ キズつけないし、安いし。。。一石二鳥なんです♪
こんなふうにナット幅やネック幅を測る時だって気楽にできますからネ♪
★一家に1本プラノギス!!


スポンサーリンク


※このリンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-
★大人から子どもまで やっぱバンダイ!



————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です