モズライト、今年は宴会でも使うのか? ~Mosrite バッテリー式エフェクターボードで。。。

早いもので8月も今日で終わり!  毎年この時期になるといろんなトコロから演奏オファーを頂くんですが、今年も既にちょこちょこ連絡が来てるんです♪  演奏依頼と言ってもここ数年はバンドでの出演じゃなくて僕1人でのワンワンギター漫談なんですがね。。。
今年もMATON(メイトン)のミニアコギ(Diesel Special)かミニレスポールでやる予定でいるんですが。。。
一部モズライトでの出演依頼があったんです♪  勿論、あり難いご要望なんですが、正直荷物をコンパクトにしたい!って~のもあるんですよね~正直なところ。。。
僕のワンマンステージはいつも30分位で、おしゃべりとマイナスワン音源やルーパーを使っての1人バンド演奏なんです。仲間内での宴会からバーやカフェでの演奏が多いので、一般的なライブステージみたいなスペースは無いんです。なのでギター以外の機材もコンパクトなものばかりで、ほとんどバッテリーを使ってのステージなんです。今年は先日エフェクター用の9Vモバイルバッテリーを新調したのでこんな感じ↓で、小さいボードを組んでみました♪
ボードのメインは毎度お馴染みのKORG(コルグ)のPANDORA STOMP(パンドラ・ストンプ)、で今年はキーボードサウンドを加えたかったのでエレハモのオルガンマシンC9をセットしてみました♪ ギターアンプは勿論、Pignose(ピグノーズ)ですよ! いつもお話してますが僕はパンドラとピグノーズだけあればゼンゼンOKなんです♪  PAの力を借りれば、それだけでも普通のライブステージも出来ますからね~♪  とにかく荷物は少なくしたいのです!!
Mosrite USA Re. 1965model
w.VIBRAMUTE TREMOLO


スポンサーリンク


※このリンクはアマゾンアソシエイトを使用しています。

————————————————-
ゴーゴーエレキ7月号♪


————————————————-
★糖尿病は自覚症状が出ないので
気が付いた時にはかなり。。。
最悪の場合、失明ということも。。。
定期的に病院でヘモグロビンA1cのチェックを!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です